« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月23日 (木)

ようやく

IMGR2695

石山の仕事も一段落...結局転勤って言ったって,週末は本社での定例ミーティングで,金曜日のお昼には愛知へ車を走らせてたから,比良も湖西も全然縁がなかった.
まだ,当分愛知と滋賀の往復続きそうだけど,これはこれでけっこう楽しい.
何って言ったって,通り道にはあちこち道草できる場所が...(^^v

明日も,お昼前に石山のマンション出て,ちょっと寄り道して,夕方本社へ...
週末は天気よさそうやね.
あちこちから花の便りが聞こえてきてるから,二日間で東奔西走.

2006年3月22日 (水)

ついでに

メールクライアントも交換した...
五年ほどDatula使ってたけど,ここ最近メインのアドレスでの送信ができなくなった.
受信はOK.セコンド(オフィシャル)のメールアドレスは,送受信共に問題ない.理由は...結局わからん.
作者にヘルプしようと思ったら,あら?昨年もう開発もサポートもサジ投げちゃってたのね.

メール鯖が逝かれてんのかと,昔使ってたクライアント:Becky!じゃ,問題ない...やっぱ,Datulaが壊れてたん?んで,夕べからいそいそ仕事の合間を縫って,Becky!へ....んで,ようやく完了.(^^;;

IMGR2714

この五年間のジャンクなメールも含めて5ギガの大移動はけっこう大変だったけど,
さすがにシェアウェアだから,けっこう融通の利く作りになってるね.
メーカーさんのソフトみたいな,「入ったら最後」な感じはしぃへん.入るのも出るのもオープン.

久しぶりにインストールしたBecky!はフォントからレイアウトから,ほとんどDatula時代を踏襲.
これで,ようやく,わしのメールクライアントに仕上がった.
さすがに五年使ってたけん,Datulaには未練あるけどね...トホホ


写真は,FA☆85mm.色乗りもボケ加減もなんだかいいんじゃない?
マクロでなくてもかなりいい感じやね.

2006年3月21日 (火)

軽くなった?

kankyo

ようやく重い腰を上げて,HDDの大掃除を週末行った.
2005年の一眼のRAW,JPGファイルがDVD-RAM(9.4G)に何とか収まった.
2004年が同じDVD2枚に渡ったことを考えると,シャッター切った数がほぼ半減したわけだ.
かと言って,一昨年と比較して,写真撮ってないって事はないし,けっこういい感じの撮れてたと思うよ.

ついでに,使わなくなったフリーソフトとかもばっさばっさとアンインストールして,
ブラウザもMozilla(Gecko/20040927) -> SeaMonkey 1.0 に...

kankyo2

おかげで,プライマリHDDの空き領域が激増でけた.
んで当然ながら,RAW現像ソフト:PentaxPhotoLaboratoryの動きもさくさく.
しょっちゅうクラッシュしてたブラウザも安定した.
これなら,RAW現像ソフト,Pentax純正から,いったんアンインストールしたGooglePicasaの運用考えてもいいかな?

もうすでに,このDuron1.2Gのシステム,4年目になるけど,もう少し現役でやれそうだね.

2006年3月20日 (月)

三角草

今年はぜひ逢いたいと念じてた三角草に逢えた.意外と簡単に.
結構無造作に登山道の枯葉の中から白い蕾みをもたげてる.
そんな道中に頭出したら,踏みつけられちゃうよって声かけたくなるぐらい.

さすがに,お日様が差さないのでみんな閉じてるから,その上の福寿草を見て,
ぽつぽつと降り出した雨に少し足早に駆け下りかけてたら...
あらっ?開いているジャン.(^^v

ここの三角草の特徴は,蘂にほんのり紅がはいってるってこと.
純白の州浜草も可憐で可愛いけど,この娘はちょっと都会派?
初対面で,ぞっこん惚れ込んじゃった.これから,ちょっと当分休みは彼女のために...(^^v

IMGR2662

絞り:8.0でも,これだけ近接だと,まだ甘いな...あのくらい林の中では,これがやはり手持ちの限界.
でも,いいでしょ?この紅色.ムフッ!笑いが止まりません...
カラフルな雪割草さんたちにも,決して劣りませんよ.

2006年3月14日 (火)

佐渡へ

今年のGWは佐渡へ...一昨年角田山@新潟で見た色とりどりの雪割草が忘れられなくって...
IMGR1464
角田山もよかったけど,なにしろまともな写真が残せなかったんで,リベンヂ!
ついでと言ってはなんだけど...白根葵に片栗,菊咲一華ってか?

05/02:自宅 - バス電車 - 名古屋 - <バス車中泊>
05/03:新潟-バス-港 -フェリー - 両津 - バス - ドンデン山荘 周辺徘徊 <テント泊>
05/04:佐渡山脈徘徊 <テント泊>
05/05:佐渡山脈徘徊 - フェリー 両津 - バス - 新潟 - <バス車中泊>
05/06: - 名古屋 - 電車バス - 自宅

車で行くことも考えたけど,ちょっと不経済なんで,夜行バスを利用することに.
夜行バスだけは予約が必要...予約はなぁ...天気悪くっても行かなくっちゃならないもんなぁ...
アイボは,せっかく新潟行くんだからうまいもん食いたいって...(爆)

帰ってきたら,体と天気次第で北尾根行こうかな?欲張りかな?

沈丁花の

あのエキゾチックな香りが漂う季節になりましたね.
うちの赤花沈丁花も週末あたりに開花しました.白花のほうはもうちょっと...
夕べの雪がうっすら沈丁花の上に...写真取ってる最中に僕の熱い視線で融けちゃって...(TT
IMGR2642

2006年3月12日 (日)

花の季節

週末天気が崩れるということで,花巡りはちょっと諦めかけていたが,なんとかもちそうということで,ロングドライブになった.伊吹山麓で節分草を見て,霊仙山麓で福寿草,そして時間があれば三角草との目算だったが...

伊吹の地に着いたが,思ったよりも陽が差さない...夜露に濡れ,うなだれた節分草は白い樂が透き通り,撮ってあげたいと言う気持ちが湧かない...蘂の色もなんだか本来の濃い紫色をした固体は本当に少ない.別の地点に行ってみたら,地主さんが僕らの姿を見つけ,手招きしてくれている.覚えていてくれたのか?地主さんと暫く話をしながらモデル探し,さっきの場所よりは色つきもいいし,群れている.あとは,薄日でも差せばと思っていた瞬間,モデルの節分草が逆光で煌きはじめた.絶好のシャッターチャンス!今日は,この一枚で良しとするか?

IMGR8749

地元の方が,伊吹の自然をテーマに写真展を開催しているということで,ちょっと覗いてみた.玄関を入ると,やはり節分草の写真が...今日の僕の構図とよく似てるが,モデルもシュチュエーションも完璧.脱帽.そして,その隣には,二輪草のお花畑...これはどこだろうか?想像してみるがあてはまらない.伊吹にはまだ見ぬ景色がありそう...奥が深いな.主催者の人たちと囲炉裏端でお茶をいただきながら伊吹山,花,写真談義.その優しい笑顔に写真を撮ってるといつも気軽に声をかけてくれ,暖かく迎え入れてくれる「伊吹の血」みたいなものを感じた.

その後,霊仙山麓の廃村に仲間たちを誘ってドライブ.木曜日に会社の移動中にちょっと立ち寄ってみたら,福寿草があちこちに咲き始めていたんでね...もう少し咲いているかなと思ったけど,思ったほどではなかったのがちょっと残念.ただ,ここはシュチュエーションがとってもいいね.廃村って山奥深くくらいイメージなんだけど,ここは,とても天空開けてて,日当たりもいい.メンバー6名であちこちで咲いている福寿草で写真遊びに興じる.
IMGR2634
「故郷の日」って看板が残されていた.月に一度ぐらいは集まって,残してきた家や庭,畑の手入れでもしているのか,廃墟という心寂しい暗い印象はない.

人がいなくなって,自然が自然に戻ってきたのか...福寿草ものびのびしている.二輪草とかも咲きそうだし,もう少しじっくりウォッチしてみる必要があるかな...結構お気に入りの場所になりそう.

みんなとはここでお別れし,この奥にある登山口を確認しに行ってみた.登山口近くにも大きな木造家屋やたくさんのお墓が残っている.かつてはそこそこに人が生活していた名残か...
目的の登山口を確認したんで,道路の山手に輝いてた福寿草を「撮」って,蕗の董でも「採」って帰るだけと,車の窓を全開にし,低速で走りながらキョロキョロ....風穴を少し町の方に下ったところで,山手に黄色く輝く福寿草を確認!向かってみるが,ちょっと遅かったようだ...と降りてくると,KEKOさんじゃん!暫く二人でおしゃべりしながらそれぞれ写真撮影に没頭.

IMGR8769 まぁ,福寿草もこれ以上町手にはないわなと,次なる被写体と蕗の董を探す.河内からは鳥居本町に抜けるほうがショートカットか?と進むと,いい感じの蕗の董...てんぷらと蕗味噌ができそう.
さぁて,ここからは一路自宅へと思ってた矢先,大犬の陰脳の大群生.プチプチ咲いてる大犬の陰脳はよく見かけるけど,これはすごい!と,少し紫がかった子にレンズを当ててると,姫踊子草まで顔を覗かせている.
と,春を満喫した一日でした.

2006年3月 6日 (月)

確定申告 and so on

確定申告と車検の関係でお休み頂きました.
サラリーマンだから確定申告関係ないんじゃ?と思われますが,ちょっと別収入があって...
書類の不備とかで,今日は市役所と税務署その他を数回往復...疲れた.
その間に,会社から連絡は入るし...
来年からは,ネットで申告するようにしなくっちゃ...

その合間を縫って...
最近,チェックしなくっちゃと思ってるHP,blog,BBSがとてつもなく増えてしまって...
↓こんなページを作ってみました.
東海野草MLメンバのアンテナ これを見れば,あらかた更新状況がわかるので一目瞭然.
みなさんも,良かったら利用してね.

今月の予定

03/04(土):節分草プレオフ
03/11(土):節分草オフ会 with 花蛍さん写真展
03/12(日):郡上+中濃春探し
03/18(土):未定
03/19(日):未定
03/25(土):福寿草と三角草 in 霊仙
03/26(日):鈴鹿南部

晴れればね.天気悪かったら中止のつもり.
春は忙しいね.あっちもこっちもとからだがいくつあっても足りない...
能登の雪割草も見に行きたいけど,今年も断念せざるおえない.

四月も伊吹を中心に活動の予定だけど,後半に大阪遠征が控えてる.

2006年3月 5日 (日)

伊吹の節分草.2

診療所の先生から,開花の報告が届いてからはずっと気もそぞろ.
今年はあんなポーズで,こんな感じでと勝手にイメージを膨らませる...

当日先生の案内で,新しい群生地に出掛けた.
他の群生地はまだかなり雪が残ってるはずだが,日当たりがいいのか,ココだけ別天地のようになってる.
まだ朝早かったために,前日の冷え込みで白いガクは凍てついて,重そうにみんなうつむいてる.

もうすでに群れて咲いてるのには感激.レンズを換えながら何カットか撮っていると,朝陽が差し込んできた.
朝陽に照らされ,凍てついたガクが徐々にとけ,キラキラまぶしい...

この日は地元の方々と節分草談義に花が咲いた.
今年の雪はひどくって,例年より一ヶ月遅れだと.でも,春はちゃんと来たよって笑ってた叔父さんの笑顔が印象的だった.

写真は凍てついた節分草.
IMGR2608

2006年3月 3日 (金)

伊吹の節分草

ここのこの花には特別な意味があるんだな.
2002年の春,かなり仕事で参ってた時,伊吹山に登った.
途中に咲いてた,白地に紫と黄色の蘂を持った花に出会った.
なんて,可愛い花なんだと...帰ってからネットで調べてみたら,その花こそ節分草.

僕がホームペィジを持つきっかけを与えてくれた.
まさか,自分がココまで花の写真にのめり込む事になってしまうなんて,当時は予想しえなかった.

それまで,けっこう会社会社の生き方だったのも,少し変わった.
メンズショップやイタ飯屋に行く回数も激減した...
山行きの前日には赤ワインも飲まなくなった.
そんなものに替えがたい物ができてしまったんだね.

昨春,ようやくいい写真が撮れた.
でも,もっと彼女のこと理解してあげたいと思う.今年はさらにいい写真を撮ってあげたい...
IMGR0269

2006年3月 2日 (木)

千振

ようやく,昨秋の千振の写真を「おもひでの一枚」にアップした.
ちょっと右下部の花弁が白飛びしているのが惜しむられるが,まぁ雰囲気OKで一枚目としてアップした.
写真としては,ほめぱげ本文でも書いたが,一昨年のMacro-Takumarで撮った後光が差している千振には,かなわないな.
紫千振も同時にアップした.こちらは「絵」になっていたのは一枚だけか...
一時は,紫千振を見るために西のほうに遠征を予定していたりしていたこともあったが,まさに灯台下暗し...

千振,紫千振,曙草,深山曙草...アップよし,引いて良しのトップモデルですね....小雪か荒川静香的なクールビューティな端正な顔立ち.
モデルとしてはいいけど,恋人には二輪草のような可愛い子が数寄屋ね.

写真は,蔵出し...紫千振.ちょっとコントラスト調整...
IMGR8475
フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV