« 思わず泣けた | トップページ | オレオレ »

2006年10月 3日 (火)

美しい国へ

Utukusiikunihe日曜日から一泊二日で立山にテント泊に行く予定.ひょっとすると二泊三日でゆっくりしてくるかもしれないんで,テントの中の暇つぶし用に時の人:安倍新首相の「美しい国へ」を買ってきた.買う前に本屋でぱらぱらっと飛ばし読みした程度だけど,面白いんだろうか?面白くなくって,すぐ眠たくなっちゃったら困るな.(笑)

事前情報として,安倍新首相の所信表明を読んでみた...美辞麗句がちりばめられててこの人何がやりたいんだろうってところが...

> 一つ目は,文化,伝統,自然,歴史を大切にする国であります.
> 二つ目は,自由な社会を基本とし,規律を知る,凛(りん)とした国であります.

戦後日本は,自由を履き違えてしまったんではないのかと僕は思うな.「自由」のウェイトが大きすぎて,モラル(僕はこれを広義の道徳と同義と考えてます.)教育が不十分であった点が一番の要因だとも思う.で戦後確かに経済は復興し,社会基盤もGDPも欧米列強と肩を並べるようになったけど,昨今のニュースを賑わせてる事象の大部分の要因はここに集約されてると思うんだな.

経済至上主義のなかで突っ走ってきた親父たち世代.確かに作り出してきた功績も素晴らしいものがあるが,負の部分に関しての弁済が全くなされてきていないと思うね.非常に厳しい言い方をするとすれば,経済至上主義の歯車に甘んじてしまい,政治と国民の距離をこれだけ離してしまい,他人の人格を認めることなく人を(自分を)モノのように簡単に殺めてしまう世の中を作ってしまったのは,今僕らが将来もらうことが出来ないような多額の年金を現在受け取っている方々なのではと...

安倍さんには,ぜひ小学校での道徳教育の拡充を...いっそ,親子教室にしたらと思ったりするけど,今の先生そのものの人格技量共に問題なのか...学校の卒業式で国旗(日の丸)掲揚,国歌(君が代)斉唱を強制?なんで強制しないかんのかな?なんでそれが問題なの?なんでそんなん事が裁判沙汰になって...もぉ,そこら辺が狂ってるんだと思うな.何か「自由」を履き違えてませんか?そんな教育者に育てられた子供はどぉなるのでしょうか?

ぜひぜひ「抜本的」な教育改革を!でもでも...伊吹文明氏の技量はいかが?
もぉ一つお願い!戦後60年を経過し,戦後生まれの初首相.憲法問題も含め,戦後政治の総決算をし,これまでのグダグダから抜け出して欲しいな.

« 思わず泣けた | トップページ | オレオレ »

A. 思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/12136380

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい国へ:

« 思わず泣けた | トップページ | オレオレ »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV