« 宴が終わって | トップページ | つまんない作例 »

2008年1月19日 (土)

伊吹山の麓でセレブでラブリィなランチミーティング

Imgs3244いよいよベルソーで,セレブでラブリィなランチミーティング開催って瞬間.なかなかいい感じでしょ?ちょっとわくわくするでしょ?久しぶりに僕もむちゃくちゃワクワクしました.どんな料理が出てくるのか...

<<後日談>>
ちゃんと,ホームペィジ読んでから,予約しなくっちゃいけなかったわ.(汗
最低,七千円からって書いてあったじゃないのぉ...orz
それなのに,あんなに豪華なフルコース戴いちゃって...ええっ?大出血じゃなかった?
ミホリン,ごめんなさい.今度どこかで埋め合わせさせていただきます.m(_ _)m

んじゃ,一気に今回のランチミーティングのコース紹介.

Imgr3247「日本海」のマグロのカルパッチョ.

そぉ,「日本海」ってのがポイント.南洋ではなく,日本海のたぶんちょっと若めのまぐろじゃないかな?身がしっかりしてるから,薄く削いで,クレソンとオリーブオイルだけのシンプルなんが,これから始まるコースを象徴付けてる.
白い皿に,真っ赤なマグロのカルパッチョってのも,ちょっと気分を高潮させて,演出うまいと思うね.

で,前菜をみんなでうなりあって食べてると,「琵琶湖の今朝漁れたての稚鮎のフリッターです.」と,テーブルに二皿,無造作に揚げたての稚鮎のフリッターが登場.「う~っ!酒が欲しい!」「今晩泊まる!」との声も...

Imgr3250いい感じに焼けたバケットをつまみに自慢のウーロン茶を飲みながら,飲んでもいないのに話は,あっちこっちに飛ぶ.今年の花めぐりの予定.オフ会の話,某団体の話.カメラの話.話は尽きない.

さて,魚のお皿が「お待たせしました~!」っと出てきた.
真鱈の切り身と白子が綺麗にポワレされてるわ.で,ソースは,芥子のアイヨリか?と思ったけど,サフランの色らしい.フィメド・ポアソンのコクとビネガーのさわやかな酸味が心地よい.白子とこのソースの相性たまんないなぁ...(TT

それにさ,この黒い皿と黄色のソースのバランス加減....ホント,料理って芸術だよな.


Imgr3254_2お魚が終わって,またまた歓談に盛り上がってると,女将がメインディッシュを.

「飛騨牛A5ランクのおいしいところをさっと焼きました」って...おぉ,見るからにいい焼き加減.続けて,「付け添えは,北海道の百合根とジャガイモ.生野菜は,地の物です.」って...

肉そのものがおいしいから,焼き加減と塩胡椒の塩梅が絶妙だから,ソースは軽め.ちょっと酸味があったような...醤油の香りもほんのりしてたような...あくまで,「牛肉たたき」ではない.これは,れっきとしたフレンチだなと肉を噛み締めながら,「飛騨牛も本望ジャン.」って.(笑)

和的なお皿との調和がうまいわ.やっぱ,料理って芸術だと思う.ホント.

Imgr3257Imgr3259一応,コース終了したけど,メインディッシュ以上にメインなのがやっぱ,デザートだよね.なにが?と思ってたら,シェフがみずから,ナポレオン・パイをホールで持ってきた...見事な姿だわ.「切り分ける前にお見せしたくって...」とうれしいお言葉.で,せっかくなので,控えの間で一枚写真を撮らせてもらって...

ホールも絵になるけど,カットした姿もホント美しいわぁ.永遠の美少女って感じだな.もちろん,昔々,銀座マキシムでゴチになった味思い出して,名古屋で食べて,がっかりしたのを思い出したわ.あれは,やっぱ,所詮作り置き品だったのね.パイのサクサク感とカスタードのコク,バニラの香り,生クリームとイチゴの酸味のバランス.サイコー!涙チョチョ切れでした.(TT

やっぱ,フレンチっていいな.(^^v

写真にはないけど,自慢のウーロン茶.冷烏龍茶はもちろんのこと,遊び心で徳利で供された温烏龍茶.それから,気分だけでもと,赤ワイン用のグラスで供された葡萄ジュース.それから,手打ち饂飩.う~ん,ウェッブページではある程度,わかってたつもりだったけど,ホントサービスの極みを受けた感じで,素晴らしかった.

松田ご夫妻,ホント~に,ありがとうございました.m(_ _)m

あぁ,そぉそぉ,今回の出席者は,以下の通り.
Imgr3262伊吹の風四季の花たち : 浜地さん
四季の野草物語 : C-NAさん
野の花が好き・山の花が好き : 深谷さん
自然賛歌 : momocyaさん
花と風景/日本画と写真 : れいさん
今回参加してくれた方々にも,アリガトー!を送りますね.(^^v

七月ぐらいに更に何人か追加して,伊吹山の麓で「好きモノ」写真展開催の予定です.その際には,ゼヒ!

« 宴が終わって | トップページ | つまんない作例 »

9. 旨かった」カテゴリの記事

コメント

早速のアップさすがですね。
しかも料理のコメントが素晴らしい。
メモ取ってたわけじゃないよね、よく覚えているなあ!
僕は食べる方に夢中で、全然覚えていないもんね。
ほんとにありがとうです。
今度は一杯やりながら花談義したいね。

今回は、参加できなくて、いじけてます。(T_T)
豊富な食材、素敵なコーディネイト、深みのある(想像だけど)味付け。それとそれと、皆さんの楽しいお喋り。
いいな、いいな~です。
次回は、ぜひ!
一泊か~それもいいな~。

深谷さん:

昨日は,お付き合いありがとうございました.
あの後,またまた何かいいもの見つかりましたか?

> 今度は一杯やりながら花談義したいね。
ですねぇ...っともぉ次回の話も出てますねぇ.
五月以降なら,山小屋で満天の星を眺めながらってのもありですかね?

真理ちゃん:
どぉ?いい感じでしょ.
でもね,写真じゃ伝えきれない部分がたくさんありすぎ.
今度は,日程調整して,ぜひ参加してね.

そぉそぉ,ベルソーさんには,次の予約しちゃいました.
今度は夜.しっかり飲むぞぉ~!(笑)

凄い~~~美味しいそうに写ってますね(^^♪
山小屋で満天の星を眺めながらのオフ会、信州でやってください!!
誘ってください!!
待ってます~(^o^)丿

茜未さん:

> 山小屋で満天の星を眺めながらのオフ会、信州でやってください!!

いいね.上高地,乗鞍高原,蓼科....何処がいいかな?
純粋山小屋でのオフもいいけど,もぉちょっと世俗の宿でもいいな.
ちょっと,企画してみようか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/17754368

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山の麓でセレブでラブリィなランチミーティング:

« 宴が終わって | トップページ | つまんない作例 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV