« FAIVELEY GEVREY-CHAMBERTIN 2004 | トップページ | タンポポ畑でランチ »

2008年3月31日 (月)

ゆりかごのような...(ベルソーにて)

自宅を出て,約二時間.雨が心配だけど,まぁ,何とかなるさと,引き戸を開けた.「こんにちわ~!」

Imgs3628
いつものミホリンスマイルで出迎えられ,まずは,通された和室の客間に設えられた大きな洋テーブルとそのテーブルの上にセッティングされている,派手じゃないけど可愛いいフラワーアレンジメントに,思わず二人でにこっと.相棒の緊張もちょっと解けたと思うよ.

オシボリで手を拭いてると,ソムリエール:ミホリンがワインとシャンパンを各種用意してくれて,その中から,迷うことなく,ジェヴレイ・シャンベルタンを選択....大丈夫かな?僕らにそのよさがわかるかなっと内心はドギマギ...

see ... FAIVELEY GEVREY-CHAMBERTIN 2004

Imgs3631Imgs3634まずはビールで乾杯しながら,オードル代わりのお刺身五点盛.北陸のキトキトコリコリの鮪,鮃,剣先烏賊,甘海老,蛍烏賊が並ぶ.山葵は伊吹,そしてお醤油は長浜と,この地を最大にアピールしてる.さすが料理旅館なんだけど,器と盛り付けはフレンチの香り.素晴らしいなぁ.まずは目で楽しませてくれる.そして,第二のお皿は,敦賀(?)の鯛のポワレ.サフラン風味のソース.皮身のパリッとした食感とソースと法蓮草(もちろん,コレも地物)の相性がいいわ.

ビールも終わって,何度かワイングラスに口を付けてみるけど,まだまだ開いてこないなぁっと...(汗

Imgs3637真鯛のポワレにがっついてると,襖が開いて,シェフがパエリアを持ってきた!おぉ!まさか,パエリアが出てくるとは思わなかったわぁ!「これから,取り分けますので,まずは...」と言葉少なに...やっぱ,写真撮らなくっちゃね.やったね!あるちゃん!って感じか?(笑)このパエリアのメインは,「宇和島」の河豚(もちろん,シェフはふぐ調理師免許お持ちですよ).この数日前に,ご家族で,四国旅行(修行?)してきたお土産だとか...ジャポニカ米なのにベチョッとしてないんだけど,日本人の味覚に微妙にアジャストさせてる点がいいね.ムール貝ももちろん地物だそうで,感無量の一品!

うん?うん?どんどん,ワインが滑らかになってくぞ?ってのがわかる....ブーケも立ってきたぞ???

Imgs3641Imgs3642僕にはすでに定番的な,A5ランクの飛騨牛ヘレのステーキ.だけど,コレだけいい肉をいい状態で食べるのは,相棒は初めてだったかのか?付け添え野菜のしゃきしゃき感とドレッシングの加減のバランスがとってもいいんだよな.っと今までセーブしてきたシャンベルタンがようやく満開状態になりだしたけど,ワインが余っちゃったわぁ...っと嘆いてたら,襖がスルスルっと開いて,ミホリンが,フランスの青黴チーズ:フルムダンベールと枝つきの干し葡萄を...わぁ,これは,ソウテイガイだわ!

Imgs3644このガーネットの輝きとグラスに付いた滴の濃厚感がこのワインの旨さを表してるように思う.とにかく,美味しかった.芳しいかったわ.
->最後の二口ぐらい,子供の顔ぐらいあるグラスを酔いに任せてブルンブルン振ってる.お~い!(^^;;



ふぅ,これでようやく晩餐終了やねっと思ってたら,僕の希望通り,デザート前に,グラッパの新品を抜栓!すんません!小さくって,華奢なグラッパグラスに注がれたこの透明な液体は,やっぱり,フルコースしっかり食べた後,絶対欲しくなるんだよね....今日の料理の余韻を楽しむために.そして,デザートのために,更に胃を活性化させるため.(^^v


Imgs3647で,今日のデザート.相棒の口癖は,「やっぱ,女はデザート.デザートは可愛く,豪華でなくっちゃ!」って,あちこちの店のデザートケチョンケチョンにしてたけど,今日はさすがに大満足そうやね.(^^v

「お誕生日おめでとう」と書かれた洋風固焼きせんべいと伊吹牛乳のババロアクレープ包みにフルーツが添えられて,二人の歳を考えると気恥ずかしくなるくらいに可愛くしたてられてたわ.ありがとうございました. >> シェフ&ミホリン. m(_ _)m


珈琲は,ご主人が自ら淹れてサーブしていただきました.苦味と酸味のしっかりした濃く熱い珈琲は,やっぱ,〆の一杯ですね.

Imgs3646Imgs3656Imgs3660っと,お開きかと思ったら,ちょっと電車の時間の都合で,もぉちょっと時間が...っと思ってたら,また襖が静々と...「アルマニャックとチョコレートを」って....くぅ~!ダメ押しだ!参った!(@@
んじゃ,最後に,ミホリンのフラワーアレンヂメント三種.ねっ?いいでしょ?

そろそろ,タクシー来る時間かな?っと思って出たら,「お送りしま~す!」って,ミホリン自ら....恐縮です.本当に,いたせりつくせりの一日,ありがとうございました.また,季節を変えて,伺いたいと思います....ちょっとした小旅行でした.

« FAIVELEY GEVREY-CHAMBERTIN 2004 | トップページ | タンポポ畑でランチ »

9. 旨かった」カテゴリの記事

コメント

ご夫婦水入らずのお席にお邪魔しては・・・と書き込みを躊躇していたけど・・・全くパーフェクトなおもてなしにヨダレが・・・失礼・・。
お花にも磨きがかかってますね、季節の野の花と切り花をうまくまとめてこの感性にすっごく惹かれます。磨かねば・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/40708785

この記事へのトラックバック一覧です: ゆりかごのような...(ベルソーにて):

« FAIVELEY GEVREY-CHAMBERTIN 2004 | トップページ | タンポポ畑でランチ »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV