« あと29日の近況 | トップページ | 冷えまんなぁ~ »

2009年2月14日 (土)

変形性股関節症と診断された方々へ...

さぞ,びっくりされたことでしょう.
この先,自分がどう転がってくのか,不安でしょう?
主治医から言い渡されたこの術法,本当に大丈夫なんだろうか?と不安でしょう?
この先,何をどぉすればいいの?とお悩みの事でしょう?

って事で,こんなページに行き着いたんだと思います.

結論的に言うと,前~初期にかけては,保存療法がメイン.初期~進行期にかけては,骨切術がメイン.末期は,THAか固定術の弐者選択となると思います.で,たぶん,こんなページに行き着いたあなたは,何らかの施術を宣告されたんだと思いますが,これは,あくまで本人さんが「どぉしたいのか?」に拠るものだと思いますよ.

残念ながら,僕は,「末期」の状態で,十数年痛みはありましたが,健常者の方よりも遥かにアクティブにここ数年間生活してきました.さすがに,昨年の春には,「来年は手術だな?」っと主治医から宣告される前に,自分自身で決心してましたから,特に昨年は思いっきり股関節酷使しました.でも,今は,ぜんぜん悔いないです.逆に,思い切って,思う存分楽しんで,良かったとさえ思ってます.

手術の方法の選択は,
1. 患者の股関節状態+その他患者の事情
2. 主治医の術法に関する考え方
の二つで決定されると思います.

で,患者の立場で,考えると,
1. まず,どぉしたいのか? (痛みがなければいいのか?それとも,今よりももっとアクティブに生きていたか?とか...)
車椅子で満足するか?T字杖で満足するか?なんとか二足歩行で満足?.....僕はやっぱ,15kg超のザックを担いで,いわゆる標準速度で8時間歩ける股関節が欲しい.だから,やっぱ,人工股関節..

2. リスク...その術法でどのようなリスクが発生するか?
これは,ネット上とかには,はっきり言って,「いい話」しか出てこない.やっぱ,他人の話は半値八掛けぐらいで聞いておくのがいいと思う.

3. 費用...入院期間,費用,社会復帰までの期間数など...
費用に関しては,社会保険の「高額療養費」制度とか障害者自立支援法における「更生医療」とかってシステムがありますので,そんなに心配する事はないと思いますよ.

と言ったことが揚げられると思います.

自分が何を一意に思うか?はそれは千差万別だと思います.僕には,「骨切術」と言う選択肢はありませんでしたから...「保存療法」「骨切術」と言う選択肢があるのであれば,僕もかなり人生変わってたと思います.まだ,この先,最低でも四五年はじゃじゃ馬馴らしして,今の生活を楽しむことも出来たとも思います.でもでも,僕にはその選択肢はなかった....

話を戻します....
変形性股関節症と診断され,主治医からなんらかの施術を宣告され,ちょっと途方にくれてる方々...
1. まず,自分の症状を自分自身で納得しましょう.
残念ながら,この現実は変えることはできないでしょう.
変形性股関節症の方は,多くが先天性臼蓋形成不全に依るものでしょう.で,先天性臼蓋形成不全の方々の多くは,近親者にも同様の方が居る事でしょう.だからと言って,親兄弟を恨むのは止めましょう.親兄弟がそれを望むような事はぜったいにありませんよ....と今では冷静に喋れる僕も,過去には親を恨んだ時期がありました.
2. 自分の股関節がどのような状況なのかを冷静に見つめましょう.
前期?初期?進行期?CE角は?ROMは?MMTは?
痛みは?
我慢しきれない?
仕事に支障出てる?
夜も寝れない?
湿布とかバファリンで押さえ込んで,満足できるんだったら慌てる必要もないよね.
でも,何時?どのように?はやっぱ,考えておく必要あるだろうけど...
3. 治療方法は千差万別.
A先生は,保存療法で暫く(何時まで?)行こう!
B先生は,RAOで行こう!
C先生は,CPOで行こう!
D先生は,ちょっと早いけど,THAで行こう!
進行期あたりの診断はそんな感じで,先生に依って,ずいぶん答えが違うと思います.
4. 費用,回復時間,リスクも治療方法に依って,ずいぶん異なります.
THAなら,T字杖まで最短一週間.RAOだと一ヶ月は...

ですから,
1. たくさんの先生に逢って,いっぱいお話ししましょう.
どの先生が,一番,自分のこれまでの辛かった事々をキチンと聞いてくれるか?
2. たくさんの経験者とお話してください.
3. 家族,友人,同僚,上司とも,じゅうぶんに話し合いましょう.

でも,つらいのは自分自身だもん,決めるのは自分自身.
しっかり自分自身で納得がいくまで葛藤しましょう.

悩んで悩んだ先には,きっと薔薇色の世界が待ってると思うよ.
っと僕は信じてます.

僕の簡単な「コカバト(股関節バトル)」は,
コカンセツバトル | みんなのバトルデータ | あるちゃん
に,掲載されてます.

では,健闘をお祈りします.

« あと29日の近況 | トップページ | 冷えまんなぁ~ »

0. 人工股関節」カテゴリの記事

コメント

こちらでははじめまして。AAO掲示板でお世話になっています、変形性股関節症進行期、ころいどです。

>悩んで悩んだ先には,きっと薔薇色の世界が待ってると思うよ.
この言葉、とてもよいお言葉ですね。
私も、ずっと手術を悩んでました。(真剣に悩んだのはこの一年間ですが。)だからこそ、覚悟もって3月頭のオペに望めると思います^^
実際に今全く憂鬱していません。
受ける術法は違いますが、お互いに納得のいくオペができるとよいですね。。。

あるちゃん はじめまして私は昨年末変形股関節症進行期と診断され、骨きり手術を勧められました。 かなり苦しんでいます。AAOの手術の可能性を求め東海中央病院にも行きました。先生の誠実なご対応に感激。一番患者のことを考えている。ここで手術をと思ったのですが、進行期でRAOでもAAOでもたぶん一生はもたない。 相談したところには頭ごなしに反対され心が揺らぎました。だったら事例が安定しているRAOを地元の東京で受けた方が 一生のことを考えると安心できるかもしれない。 東京でRAOを受けることになりそう。3-4ヶ月の休職で職を失うかもしれない。 こんなに揺らいでいたら何も出来ない。 早く自分で決心して、早く病気と闘わなければ。 この苦しみ悩んでいる時間がもったいない。 ボーイフレンドも失いました。
私もあるチャンのように強くなりたい。 同じ46歳女性です。
この記事を読んで本当に感激しました.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/44060111

この記事へのトラックバック一覧です: 変形性股関節症と診断された方々へ...:

« あと29日の近況 | トップページ | 冷えまんなぁ~ »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV