« のこり一週間の心境... | トップページ | あと3日の近況 »

2009年3月20日 (金)

はるばる,近江牛を食べに...

三月は二人の誕生日.僕的には,お決まりのランビアンスかと思ってたんだけど,相棒は,「あそこ!」っと...そぉそぉ,仕事の関係で,ココには暫く単身赴任してたんだけど,その時に近江牛肉屋直営のレストランで,食事したっけ.で,あの時には,ステーキカウンターが満席で,座敷で食べたんだっけ.よく憶えてたな.で,その時に,「今度こそ,あそこのステーキカウンターで!」と....

で,朝八時過ぎに自宅を出て,バスと電車を乗り継いで...三時間近くかけて,ようやく,久しぶりのコノ駅に降り立った.何年ぶりだろ?車ではあれから何度か来てはいたけど,電車で来たのは,三年半ぶりぐらいか?ナツカシの商店街の外れに今日のお目当てのレストランがある.

三年近く来てないと,ずいぶん変わったかな?っと思ったけど,思ってたより,面影残してた.「あぁ,あそこの魚屋の海老豆旨かったんだよな.」とか,「あそこの焼き鳥旨かったんだよなぁ.」とか....風は冷たかったけど,下町っぽさがまだまだ残ってて,なんだか,気分はなんだか温ったか.

肉屋の隣のドアを開け,二階に向かうと,「いらっしゃいませ!」っと.コートを預けて,さっそくすでに準備が整えられたカウンターへ.コースはすでに連絡済なんで,ワインの選択のみ...

ますは,スペイン産の若いシラー種のワインで乾杯.「昨日のワインの方が美味しかったね?」って...まぁな.でも,ステーキ食べる時には,このぐらい若くって,フレッシュなヤツがいいかもよ.っと,手酌でワインをグビグビやってると,まずは,前菜三点盛り....鮪赤身と山芋を軽く火を入れたしゃぶしゃぶ肉で巻いたん+牛のたたき+数の子...うんうん,味も食感も見た目も,これからをワクワクさせてくれる...で,次に,牛舌のポトフ.そして,蕪のポタージュとつづき....お待たせ...

Imgs5613さすがに近江牛の老舗名店...なかなかいいお値段なんで,僕らはモモ肉を選択したのだが,これは,結果論からすれば,いい選択だったと思う.「焼き加減はいかがいたしましょう?」ってふられた.しっかりサシの入ったモモ肉は,やっぱ,手塩にかけた和牛だと思うね.思ってたよりも厚みもあるし,せっかくのいい肉だから,焼き加減はもちろんレアでっと.

よくテレビで紹介されるような派手なアクションは一切ない!頃合いを見ながら絶妙にタンタンと調理していく姿は,さすがに老舗の看板背負ってるだけあるなぁ!っと.

Imgs5623で,これが,盛り付けられた近江牛.
表面はきちんと焼き目入ってるけど,中はしっかりレア....ヘレみたいな柔らかさはないけど,「肉食ってる~!」って感じで,噛締めると,「脂」じゃなくって,しっかり肉汁が出てくるのが分る.「う~ん,マイウ~!」
付け添えもシンプルだけど,センスいいねぇ.近江名物の赤蒟蒻に,玉葱,チーズを乗っけた舞茸.で,お肉は,粗挽きと極挽きの胡椒のみで焼き上げる.で,お好みに合わせて,ステーキソース,「泡塩」,「山」山葵,ガーリックチップを好きなようにつけて食べるって趣向....この「泡塩」+「山」山葵がなんとも言えず旨かった.サイコーです.

っと,ワインも空になったところで,〆は,ガーリックライス.これも,目の前で,絶妙な手さばきで仕上げてってくれる.う~ん!満足満足.で,デザートと珈琲を戴いて,少し,リッチな晩餐は終了.支払いをしようとしたら,????って.シェフとの会話の中で,「今月は二人とも誕生日なんだ.」っと漏らしたからか....かなりお得に...ありがとうございました.(^^v

で,再び,電車を乗り継いで....

« のこり一週間の心境... | トップページ | あと3日の近況 »

9. 旨かった」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/44409822

この記事へのトラックバック一覧です: はるばる,近江牛を食べに...:

« のこり一週間の心境... | トップページ | あと3日の近況 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV