« 看護職員募集のご案内 | トップページ | 3歳ぐらい? »

2009年6月 6日 (土)

少し早いけど「総括」

手術して、すでに67日が経過した。

実家での「隠遁」筋トレ生活もあと二日間って言う事で、荷造りしました。

たまに股関節周辺にピリッとした痛み感じることはあるし、座っていると、左臀部にコリを感じて、体位を変える必要性を感じたりもする。けど、一過性の痛みなんで、あんまり気にならない。(気にしない。)

左股関節臼蓋の位置変更に伴う筋肉の硬直(ハリ)は、かなり楽になってきたかな。術後からやっとこの間までは大腿上部に硬直感感じだけど、今は膝から大腿下部にかけて軽い硬直感感じてる。

日常生活的には、胡座がかけない、正座も蕎麦一杯食べれる程度。和式トイレは完全に克服してます。靴下履きもほとんど正面から出来るようになりましたし、足指の爪切りも左はまだ代償動作だけど、自分でやれます。
プールは卒業しました。ジム通いも、もぉあと明日を残すのみです。自宅帰ったら、自宅近くのジムに通おう思ってたけど、けっこう「お高い」んで、現在処分保留中。

まぁ、まだ、職場復帰してないけど、ほとんど健常者「みたいな」状態になってきたんで、この「股関節」カテゴリーもそろそろ幕引きだな。

っと、その前に…

変形性股関節症とかのキーワードでここを訪問される方、けっこう多いんですが、参考になりましたか?

かなり、素人考えで、独善的で、紆余曲折して、口汚い記事ばかりで、申し訳ありませんでした。

でもね、いくつか「元」変形性股関節症患者の「総括」として書かせて下さいね。

術前に、自分なりに目標とその目標を実現するためのスケジュールを立てましょう。出来るだけ綿密に!そして、退院前までに、主治医やPTとよく話し合って、スケジュールを調整して下さい。

長く変形性股関節症と闘ってきた方は、代償動作しがちです。そのため、歩くために必要な筋力が低下しているケースが多いように思います。退院前に主治医やPTに自分の筋肉の状態とトレーニング方法をしっかり教えてもらって下さい。
退院後は、PTに教えてもらった正しい歩行フォームを常にイメージしながら歩きましょう。あちこち痛いところが出てきます。関節が痛むのか筋肉痛なのか自分で判断しなくっちゃなりません。関節が痛いのであれば、素人の出る幕じゃなく、掛かり付け医にすぐ相談した方がいいですよね。でも、筋肉痛ならば、バンテリンでも刷り込んでおけばいいし、そこの筋力が不足して痛むんだから、鍛え上げればいいわけじゃん?

そんなもんかな?入院前は、色々思い悩んでブルーになったり、鬱に入ったりするでしょう。まぁ僕は術後の「薔薇色な世界」しかイメージしてなかったし、日銭稼がなけりゃ路頭迷う低所得者だったから、ギリギリまで仕事して、それどころじゃなかったけどね。いろんな人がいる。残念ながら、思ってた通りにいかなかった人も中にはいる。でも、「自分は絶対大丈夫!」と強く強く念じる事が大事!だと思うけど?

最後の最後に「だめ押し」で厳しい言い方しちゃうけど、治療と指導は病院でやってくれる。でも、それは最低限のレベルだよ。そして、そこからは自分自身でトレーニング積んでかなくっちゃならないんだよ?覚悟できてるかい?THAは臼蓋はすでに完全体だけど、骨切り術の臼蓋は不完全状態で退院だよ?「センセエにお任せ!」みたいな甘チョロい考えもってるんだったら、その手術、止めた方がいいと思うわ。
病室にPC持ち込んで、ネットしたいとか?はぁ?遊びに行くわけじゃねぇんだよ。ケータイでじゅうぶんじゃん?それより、リハビリがむしゃらにやって、さっさとシャバに帰る事考えろ!っちゅうの。

以上かな?

« 看護職員募集のご案内 | トップページ | 3歳ぐらい? »

0. 人工股関節」カテゴリの記事

コメント

私も先天性の右側股関節脱臼で,小2の時に手術。その後も何度か違う病院にかかり、そして、就職、結婚、出産と人生を歩み,足もそれなりに酷使し、自分では痛みはあるものの、人工関節手術は無縁だと思っていたのに、4、5年前にイヤと言えない性格が災いして、人に頼まれ重い物を持ってしまった。、変形が一気に進み,脚長差は4センチ。さらに実家のもちつきもして、異常を感じていなかった左股関節までおかしくしたようで涙。左も屋根のかぶりが浅いらしい。さすがに脚長差には勝てず、背骨が変形すると治せないので、人工関節手術を勧められ、2年迷って決意して入院。翌日手術のはずが、胸のしこりを主治医に訴えたところ、悪性腫瘍だという判断に即退院。そして乳がん手術が去年のクリスマスイブ.この間に人工にする決心が揺らぎネットで見つけた自骨手術の出来る福岡の病院へ。だめもとで診察を受けると手術出来るが、軟骨再生は本人の力なので、やってみなければ解らないとか。診察から1カ月以上過ぎても毎日悩み続け今日に至る。喫茶室花夢想は今日初めて訪れました。悩み過ぎて家族にもあたってしまい、結論を先延ばしして来ましたが、自骨手術にかけてみようと思います。選択肢があるというのは幸せな事なんだ。と思いましたし、自分を信じるしかないですよね。自分の人生だから自分で決めて、その結果でまた考えればいい、先の心配し過ぎると先に進めなくなる。40ウン年ぶりの股関節手術、とても怖いです。でももう十分迷ったし、このコメント書き終わったら、手術の予約を入れるつもりです。こう書くことで後戻りしないよう気持ちを固めてるのかもしれません。今日は大安ですし???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/45252340

この記事へのトラックバック一覧です: 少し早いけど「総括」:

« 看護職員募集のご案内 | トップページ | 3歳ぐらい? »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV