« これから、帰宅します。 | トップページ | 荒川三山: お花畑 »

2009年7月21日 (火)

荒川三山:無事帰還しました.

予定では,07/18(土)以降は,「前線の活動が低下し,雲は多いものの,晴れ間も見える」と踏んで,計画を決行した訳だが,今回は,思いっきり,「素人」予報が「見事」に外れ,前線の活動は低下するどころか,かなり過激になり,昨日までの三日間,ず~っと,レインスーツのお世話になり,初日から,山靴も靴下もグショグショ状態.荒川中岳避難小屋の屋外の寒暖計は,摂氏5℃を示してたが,体感温度は,そんなモンじゃなかったわ.今回の目的である明峰:赤石岳(3120m),荒川東岳(3141m)をアタックする斜面では,何度か立っているのも辛いほどで,四方から吹き付けるの突風と,雹に近いほどの雨が襲ってきて,とにかく,五体満足に次のステージに進む事しか考えなかった.本日未明,最終宿泊地である,千枚小屋のテン場で,満天の星空を仰いぎ,ようやく,安堵の吐息を漏らした.

トムラウシでの事故を畑薙第一ダムに向かう車中で第一報を聞いたのだが,その時は,また,どっかの「団塊世代」目当ての無責任登山ツァーの連中の話かと「タカヲククッテ」たのだが,稜線上では,ホンキで,他人事ではなかったわ.

参考:
2009/07/17(金) AM9:00 天気図(実況)
2009/07/18(土) AM9:00 天気図(実況)
2009/07/19(日) AM9:00 天気図(実況)
2009/07/20(月) AM9:00 天気図(実況)


Dscs0256とりあえず,証拠写真貼っとくわ.(笑)

今,無事帰還したから,(笑)なんだけどさ,ホント,山頂まで最後の数十メートルの斜面は,両脚と両ストックで踏ん張りながら,あるいは,四つん這いになりながら,突風を背に受け,和らぐのを待ち,カニ歩きで,ジリジリと山頂に近づいてって感じ...

あぁ,これ,言っとくけど,嬉しくって,しがみついてんじゃねぇよ.しがみついてねぇと,何時,ドコから突風吹いてくるかワカンネェから,用心の為にしがみついてんのさ.

今回は,ほとんど,写真とってねぇズラ.なにしろ,黄泉の世界...ちゃうちゃう...(^^;;...濃霧の中を黙々と歩いたって感じだったから...でもまぁ,明日以降,美味く現像できれば,アップしちゃうかも.


えぇっと,最後に,このサイアク環境の中,四日間で標高差:2000m超,距離:28km超,歩行時間:25時間超は,今後にかなりかなり期待できる結果になりました.被害状況は,足指先に三箇所のマメあり,両踵にスレあり,脛に軽い転倒による打痕スリ傷あり,大腿直筋?か縫工筋あたりの骨盤付け根に肉離れっぽい筋肉痛感あり...ってトコロです.あぁ,もちろん,脚腰全体に軽い疲労感ありってのは,お約束です.でもでも,バンテリンの出番はありません.全然快適です.(^^v

« これから、帰宅します。 | トップページ | 荒川三山: お花畑 »

0. 人工股関節」カテゴリの記事

3. 南アルプス」カテゴリの記事

コメント

(o^-^o)おかえりなさい

もうもう、ビックリの一言につき、
これから手術を受ける私にとって、何よりの励みです。

人工股関節なのが、嘘なんじゃないかと思うくらいで、
密かに凄く心配している私の両親に、このブログを見せてあげようと思います。

なによりも、ご無事で・・良かったです。

よ~頑張りましたね。びっくり・・・天気予報聞いて止めたと思ってましたよ。
猫は立山あきらめ、相棒(だんな)も大事を取ろうと白馬で2泊待機してました。
最終日、天気が快復したので、唐松を日帰りしました。
景色と花最高でした。・・・登りは山頂まで3時間半(人並み)、下りは休憩たっぷり(足負担減らす)と花写真で3時間かかりました。
山は危険がつきものですから、山は逃げていかないんで無理しないでね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/45691751

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川三山:無事帰還しました.:

« これから、帰宅します。 | トップページ | 荒川三山: お花畑 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV