« ロマンティック・ナイト - 木曽駒ケ岳 | トップページ | ペルセウス座流星群 - 木曽駒ケ岳 »

2009年8月15日 (土)

宝剣岳 - 木曽駒ケ岳

一つの目安だった.目安と言うか,「越えなければならない課題」だったか?「コイツ越えられれば,槍も剣も不帰の剣」も射程距離圏内かと...まぁ,キモダメシみたいなモンでトライしてみた...我ながら甘いヨミだなぁ.(汗

昔から滑落事故の絶えない「宝剣岳」,相当に厳しい覚悟のモト,ソモソモ登る必要があるのか?っと自問自答し,いったんは,「今日は止めとくわ」っと言った舌も乾かぬうちに,一人,カメラだけぶら下げて,吸い寄せられるように上り,知らんうちに山頂の順番待ちの行列に加わっちまった...

Imgs6519<- いちおう証明写真... 「(宝)剣岳 2931m」って,写真真ん中にあるでしょ?
まぁ,上ったことは上ったけど,この狭い山頂から特に「特筆すべき」眺めは...僕的にはなかったな...残念ながら...あぁ,「技術度:4」って,こんなもんかぁ?って...まぁまぁ,「ヤマをナメル」つもりはねぇけど...まぁ,二回と上る必要性のないところかな?って印象です.


Imgs6516-> こっちは,山頂アタックの感じね.クサリは頑丈ナン施してあるし,足場もしっかりしてるから,よっぽど悪天候の際にアタックしなきゃ,それなりに三点保持体得してる人なら,別にナンモ問題ねぇわな.ココで,事故が多発するのは,やはり,自分の能力+天候を考えねぇ連中の自殺行為....死にてぇヤツは死んじまえばいいさ.救出も自己負担でやれや!...だと,僕的には断言しちゃうわ.

僕らが「山頂踏み」の順番待ってる時に,何人か「危うい人」見かけたわ.書類上は僕の方が断然「危なっかしい人」なんだけどねぇ...(笑) まぁ,ヤマも手術も,普段の生活でも,同じだと思うよ.自分の実力(状態)を正しく理解してねぇヤツは,ロクな結果出せねぇてこと.論理や能書きもいいが,思い入れもいいが,それを自分自身でキチンと体得し,第三者的に客観的に評価し,計画し,実践出来ているかどうかだと思うぜ.

« ロマンティック・ナイト - 木曽駒ケ岳 | トップページ | ペルセウス座流星群 - 木曽駒ケ岳 »

4. 中央アルプス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/45934691

この記事へのトラックバック一覧です: 宝剣岳 - 木曽駒ケ岳:

« ロマンティック・ナイト - 木曽駒ケ岳 | トップページ | ペルセウス座流星群 - 木曽駒ケ岳 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV