« 月夜に浮かぶ縦走路 - 北穂高岳 | トップページ | オリオン座流星群 »

2009年10月20日 (火)

燃える春楡 - 徳沢

四日目,午後二時を回って,ようやく徳沢まで戻ってきた.テン場の受付をして戻ってくると,相棒も到着してた.売店のお姉ちゃんに聞いたのか?「ラーメン売り切れだって....」って...まぁ,この時間ではしょうがないよな.

さすがに,連休終了日だから,テントもまばら,せっかくだから,一等席にテントを構える.

Imgs7412テントを張り終え,ソフトクリームと缶ビールで,ここで再びテントを張れた事に感謝し,早々と昼飯兼晩飯.クッションの効いた芝生の上で,残り僅かとなったの焼酎をアタリメで煽り,二人だけで,ダンダンと西陽で照らされ赤く燃える春楡の木と夕霞みの前穂をボォ~っと眺めてると,時間が流れていくのをホンノ一時忘れる....いいなぁ,こぉ言う時間の過ごし方.


<< 余談.1 >>
徳沢ロッヂのお客か? せっかくいい気分に浸ってるのに,団塊世代たちが,「ここは,朝の方がイイヨ!」なんて,判ったようなこといいながら,ドヤドヤとテントの周り取り囲みやがった.あのさ,この樹に陽が回るのは九時過ぎだよ.もぉとっくに出発してんだろ?
<< /余談.1 >>

<< 余談.2 >>
陽が暮れ,とりあえず一眠り....して起きたら,メインの春楡の樹の下に,テント張りやがった!クソッタレ!月夜に照らされた or アルペングリューエンの前穂とこの春楡の樹で,まぁ一二枚えぇの撮れるか?っと算段してたのにぃ!クソっタレ!
<< /余談.2 >>

<< 余談.3 >>
徳沢園の玄関先にある「桂」の大木を,「春楡」の木と勘違いしている御仁が居るようです.「桂」と「春楡」の違いの判らない御仁はヤマもシャシンもブログも止めた方がいいと思います.迷惑ですわ.
<< /余談.3 >>

« 月夜に浮かぶ縦走路 - 北穂高岳 | トップページ | オリオン座流星群 »

A. 思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/46540206

この記事へのトラックバック一覧です: 燃える春楡 - 徳沢:

« 月夜に浮かぶ縦走路 - 北穂高岳 | トップページ | オリオン座流星群 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV