« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月30日 (金)

黒銀前穂高 - 涸沢

涸沢の夕暮れは早い...午後二時半を回るともぉお陽さまは,穂高の稜線の裏側に回り込んで,長い長い薄暮モードに入る.

その前に...

続きを読む "黒銀前穂高 - 涸沢" »

白銀奥穂高 - 北穂高岳

昨晩までに降り積もった雪が,ある程度緩んでから下山しようかと思ってたけど,さすがに,朝飯食べて,ご来光拝んだら,やっぱ,やることねぇよなぁ...とりあえず,テラスで珈琲を淹れて,持参したパウンドケーキで,一服してたら,夕べ一緒に話してたあの人も,今朝一緒にご来光拝んでたこの人も下山して行く...

まぁまぁ,わしらも,「そろそろ潮時か?」っと,八時少し前,重い腰を上げて,下山開始....

続きを読む "白銀奥穂高 - 北穂高岳" »

2009年10月29日 (木)

槍ヶ岳遠望 - 北穂高岳

実は,あの深夜のファーストショットは,月照槍ヶ岳 でもなく, 月夜に浮かぶ縦走路 でもない.

槍ヶ岳の姿は,この二枚に凝縮されてはいて,この二枚で完結としてもいいのだが,やはり...

続きを読む "槍ヶ岳遠望 - 北穂高岳" »

2009年10月27日 (火)

雲上ビア・ガーデン - 涸沢/北穂高岳

Dsco0364北穂高岳から,涸沢に帰ってきて,テントを張り終え,ヒュッテテラスで飲む生ビール.メチャクチャうま~!

ノドツバもので,早く飲みたくってしょうがないんだけど,まずは,北穂をバックに,記念撮影....なんだか,かなりお疲れの顔してるか?

相棒のコンデジの写真,なかなかいけてる写真が,あったんでちょっと拝借してみた...

続きを読む "雲上ビア・ガーデン - 涸沢/北穂高岳" »

2009年10月25日 (日)

涸沢的紅葉 vol.3 - 涸沢

涸沢的紅葉 vol.2 - 涸沢では,涸沢ヒュッテを見上げる写真を取り揃えてみたので,この記事では,涸沢カール下部からのその他の画角の写真を取り揃えてみたい.

んじゃ...

続きを読む "涸沢的紅葉 vol.3 - 涸沢" »

涸沢的紅葉 vol.2 - 涸沢

Imgs7186_2涸沢から帰って,二週間近くになるというのに,ようやく,さっきあらかた整理の「目途」がついた...感じです.
まぁまぁ,「今更?」なんてツレナイこと仰らないで,もぉちょっとお付き合いくださいませ.


んじゃ,イッキにいきます...

続きを読む "涸沢的紅葉 vol.2 - 涸沢" »

「星」寂北穂高岳 - 涸沢

奥穂高岳に舞い降りる天の川で,満足して,一旦は寝ようとしたのだが,なかなか寝付かれず...

昨秋,人工股関節の手術を決めて,「自前」の股関節での最後の山行と,涸沢に来た.まさか,こんなに早く,涸沢に再び来られるとは,あの時点では,考えられなかったし,最初の病院で手術を受けていたならば,右は未解決状態で,「『ヤマ』なんてとんでもない!」と言われて,ヤマ諦めてたのかもしれない...っと再び,回想モードに突入し,眼が冴えちまった.

あぁ,いかんいかん....っと,昨秋,テン場から夜の北穂高岳を,石組みして,カメラ固定させて撮ったのを思い出し,再び,カメラをセットする...

続きを読む "「星」寂北穂高岳 - 涸沢" »

ブルーアワー - 涸沢

涸沢のテン場って,「国設涸沢野営場」って言うのが,正式名称らしいね.知ってた?ちなみに,横尾のテン場も「国設」だそうだ.

まぁまぁ,それはさておき,前日,北穂の小屋の夕飯の時,北穂小屋名物の生姜焼きを食べながら,社交辞令な話をしてたら,斜め向かいのおばちゃんが,「紅葉はイマイチだったけど,『テントの紅葉』がきれいだったわ.」って言ってて,ホホホ,このおばちゃん,なかなかシャレたこと言うやんか?っと思わず,ニコッとしたわ.

涸沢最後の朝,周りのざわめきに眼が醒め,時計を見ると,五時を回ってた.涸沢ヒュッテテラスで三脚立てる場所確保しなくっちゃ!っと慌ててテントを出る.

続きを読む "ブルーアワー - 涸沢" »

2009年10月24日 (土)

またしても敗退!(沈)

定時で仕事を終わらせて,七時過ぎ,自宅到着!二人で味噌煮込みうどんをすすりながら,相棒がボソッと呟く...「ワガママなやっちゃ!」....ハイハイ,ワガママの思いつきでゴメンねぇ!許してチョンマゲ.(^^;;

午後八時過ぎ,自宅出発,途中30分ほど仮眠し,翌午前零時半過ぎ,目的地到着.午前一時十分前スタート...

続きを読む "またしても敗退!(沈)" »

2009年10月22日 (木)

奥穂高岳に舞い降りる天の川 - 涸沢

北穂高岳から帰って,まずはおでんと生ビールで,「無事帰ってきたね.」と二人で祝杯をあげ,今夜の星空を期待して,早々とテントの中で高いびき....

続きを読む "奥穂高岳に舞い降りる天の川 - 涸沢" »

オリオン座流星群

午後七時,自宅到着.「今夜は星晴れて,サイコーの流れ星日和!」と,渋る相棒をなだめ,楽しみにしてた「相棒」をパスして,午後八時過ぎ,目的地にひた走る.

午後十時前,目的地到着.標高約1000m,街の灯りは全くないに等しい.昴も天の川もくっきりだ!こりゃぁ,いい場所発見したわ.ここなら,会社終わってから,翌日の会社の事心配しなくっても,じゅうぶん,お星さま鑑賞に来れるじゃん!っと,勇んで,三脚立てて....

続きを読む "オリオン座流星群" »

2009年10月20日 (火)

燃える春楡 - 徳沢

四日目,午後二時を回って,ようやく徳沢まで戻ってきた.テン場の受付をして戻ってくると,相棒も到着してた.売店のお姉ちゃんに聞いたのか?「ラーメン売り切れだって....」って...まぁ,この時間ではしょうがないよな.

さすがに,連休終了日だから,テントもまばら,せっかくだから,一等席にテントを構える.

続きを読む "燃える春楡 - 徳沢" »

2009年10月19日 (月)

月夜に浮かぶ縦走路 - 北穂高岳

北穂からの槍は,すでに,赤輝槍ヶ岳月照槍ヶ岳の二題上げてるけど,もぉ一枚アップしておきます.

続きを読む "月夜に浮かぶ縦走路 - 北穂高岳" »

2009年10月18日 (日)

茜色の奥穂高 - 北穂高岳

赤輝槍ヶ岳 - 北穂高岳 を撮り終え,北穂高岳頂上の南端に陣取り,カメラを構える....

続きを読む "茜色の奥穂高 - 北穂高岳" »

食欲の秋

さすがに,朝晩少し小寒くなって,夕べは久しぶりに赤ワイン:Bourgogne Pinot Noir 1996 Selection Nicolas Potel を自宅で開けてみた.さすがに,13年の月日の流れを感じさせる少し「褪色」したような土色を帯びた赤土色....抜栓直後はまだまだ香りが弱かったが,少し,グラスの中で回してあげると,ほのかにピノの甘い香りが立ち.口に含むと....二人して,いいね!いいね!っと言いながら,あっと言う間に二人でグビグビっと一本あけちゃいました.

今朝もまだ夜が開けきらぬうちに眼が覚めたんだけど,まだ涸沢の余韻冷め切らず,は白川郷辺りの紅葉でも見に行こうかとも思ったけど,思ってたほどスカッとしたお空になりそうでないんで,本巣に秋の味覚探しに出かけた.

で,今晩の晩飯.

続きを読む "食欲の秋" »

2009年10月17日 (土)

黎明に浮かぶ奥穂高岳 - 北穂高 / 術後200日

ナイショにしてたけど,実は,ここ三日間ほど,左お尻の深部(股関節臼蓋側)にジーンちゅうかズ~ンちゅう痛み抱えてた.歩き立ってる時には,特に痛みとかは感じなかったけど,椅子に座ってたり,横になってると特に顕著....週末まだ痛むようだったら,ちょっとホンキで心配(=骨盤側カップの緩み?)のした方が良いのかとも思った.

山から帰って四日目の朝,昨日までの違和感は消えた.そして,今日は,アノの「感触」もなく一日過ごせた....う~ん,やはり,15kg超のザックを担いで五日間の歩きはやっぱ,ちょっとハードだったか?とか,五日目の温泉での「整理」ストレッチが度を越してたのか?とか,いろいろ,今一度考えるべきコトはある.

もぉ少し様子見る必要もあるが,僕的には,「15kg超のザックで五日間で40kmを歩いた」ことよりも,「温泉で股関節可動域のストレッチ」の方が「力学的」にダメージ多いいんじゃないかい?っと思う.ただ,やはり,今回の山行が当分の間はマックスだろうな.とは素人目に見ても理解できる....長い長い「山ライフ」を堪能するためには...

続きを読む "黎明に浮かぶ奥穂高岳 - 北穂高 / 術後200日" »

2009年10月16日 (金)

涸沢を俯瞰する - 北穂高

午前一時過ぎ,交代交代に小屋から尿意を覚えたのか,天気の具合が気になるのか,何人もの人がワシの後ろを通り過ぎるが,さすがにこんな時間にカメラを構える酔狂なヤロウはわし一人.

お陽さま当てた山々の姿ももちろん美しい.でも,お月さんの光に青白く照らされたその姿は,一層幻想的で美しい...

続きを読む "涸沢を俯瞰する - 北穂高" »

涸沢的紅葉 vol.1 - 涸沢

すでに二週間前に涸沢カール上部の紅葉はピークを迎えたって話はキャッチしてたよ.でも,カール下部ならどぉだ?と思って,予定通り決行.

午前零時過ぎ,高速に入って,いつも通りの沢渡中駐車場に車を停め,タクシーに三人で相乗りし,釜トンネルゲートの開門を待って入る.午前五時二十分,朝も開けきらぬうちから歩き始め,ようやく,正午過ぎ,カール下部にたどり着く....

続きを読む "涸沢的紅葉 vol.1 - 涸沢" »

2009年10月15日 (木)

天の川降る vol.1 - 涸沢 (写真差替&追加)

去年までは,夜中眼が覚めても,テントから二人で顔だけ出して,「お星さん,きれやねぇ!」で済んだけど,ココ最近は,夜は夜で忙しい.

さすがに連休前日だけあって,小屋もテン場も,テラスもガラガラで,独り占め状態....にも関わらず,ゆっくり誰にも文句言われず,ゆっくり長い夜,お星さま鑑賞できるようにと,わざわざテラスから思いっきり離れた場所にテントを張って,お決まりの涸沢ヒュッテ謹製のおでんと缶ビールで乾杯し,焼酎もソコソコに爆睡....

続きを読む "天の川降る vol.1 - 涸沢 (写真差替&追加)" »

逆さ穂高 - 涸沢

涸沢入りして二日目の朝は,いつも通りのテラスから撮ってみた.まぁまぁ「ソコソコ」のアルペングリューエンだったのだけど,あまりにもアリキタリの構図で,ボツ蔵行き必至だな?と自分自身で予感....

そして迎えた四日目の朝.一応テラスに向かってはみたものの,やっぱイマイチか?っと,ヒュッテ裏に急いで向かった,

続きを読む "逆さ穂高 - 涸沢" »

2009年10月13日 (火)

月照槍ヶ岳 - 北穂高岳

↓の記事から約五時間前に遡る.

前記事の通り,尿意をもよおして,目が覚め,北穂高小屋のテラスに出てみたら,数時間前までのサマはなんだったのか?と思えるような,満天の星空.

もしかして?っと,テラスから目ボケたマナコを北方にやると...

続きを読む "月照槍ヶ岳 - 北穂高岳" »

赤輝槍ヶ岳 - 北穂高岳

十月十日午前八時半,晴天の中,国設涸沢野営場を出発したのだが,徐々に雲が覆い始め,長いクサリと連続する長い梯子を何とかこなし,「南稜の背」に出て一本つけてたら,チラチラ雪っぽいものが降り始めた.「雪?」っと一瞬たじろいだが,一時的なモノ,ココまで来て引き返すのは?と,先を急いだのだが...

北穂高小屋テント場に着くころには,雪は本降りに...さすがに,この夜のテント泊は断念し,小屋へ急ぐ.なんとか,午後一時十五分過ぎに山頂踏んで,北穂高小屋へ駆け込む.

寝場所を確保し,雪降る中テラスで持参のヤマ食を自炊し,談話室にて昼飯をガツガツっと平らげると,ようやく生き返ったキモチに...しかし,この雪,夜半まで降り止まず...

午前一時,尿意を覚えて,布団を抜け出して,外へ出てみると....雪はいつの間にか降り止み,見事な満天の星空!

続きを読む "赤輝槍ヶ岳 - 北穂高岳" »

2009年10月 7日 (水)

北穂高~涸沢岳~奥穂高 / 術後半年

知らない間に,半年が経過した.さすがに,三ヶ月,まぁまぁまともに(ひょっとしたら,前よりも軽快に?)仕事してると,完全に周りからかは,「健常者」扱いにされてる.職場復帰から三ヶ月,まぁまぁ,自己評価としては,”AAB” ってところか?まぁ,やれることはやれるし,やってるけど,「積極的」にやってるかと言われれば,「一歩退いてるか?」って感じだな....上席からの評価としては,「アピールが足りない?」ってか?まぁ,まだまだ,正直なところ,「出来るなら」温存しておきたいってのが,反射神経的に働いてるからだろうな.なかなか,全ての「タガ」をはずすことは容易ではない...でもまぁ,この山のシーズン一段落したら,「ホンキでやっちゃろうか?」って言う「熱いモノ」も,ココロの片隅で疼いている...

職場に帰ったら,「身障者」「健常者」なんて,現実問題としてねぇよ!大大企業の「身障者」枠であらかじめ入社している人は別としても....それが「現実社会」なんだよ.大大企業の「身障者」枠にしたって,そこで雇われている人たちの給料なんて,七割満たせれれば,優良企業だ.経済大国日本の中では,残念ながら,「身障者」は,しょせん,「オニモツ」ってコトなんだよな.僕は,そんな「オニモツ」になりたくないし,「オニモツ」で,生活成り立っていくなら...でも,僕は,そんな,選択肢選びたくねぇな.....だから,術前に筋力の低下を抑えるように努力し,かつ,術後は,狂ったように筋トレし,二十年ぐらい前の体に戻した.

断っておくけど,僕はかなり「稀」なケースだと思う.自分の事を自慢するつもりはないし,自分がやれるんだから,アンタも!なんては思わない.ただ,僕は,おかげさんで,皆よりも骨格,筋力共に術前から,イイモノ持ってた.そして,いいドクターと巡り会え,完全カンペキな手術を受けれた.そしてそして,恐怖心と葛藤しながらもリハビリ&筋トレを行った.その結果が今こうやって,果実として実ってるのだと自己分析している.

「たった」数ヶ月の事でイイワルイを判断するのは尚早すぎるかもしれない.この先の長い人生を考えれば,今は温存し,リビジョンを出来るだけ先に延ばすことを考えるのが,長い将来設計を考える上では,寛容なのかもしれない.しかし,僕は,そんな,「遠い」将来の事よりも,「今」の自分がどれだけ自分を表現できるかに掛けてみたいと,この手術を受けて,真剣に思った.

これまで,好きな事,120%出来なかった.いつも,理想としてきたモノの70%から80%だ.ず~っと我慢してきた.で,今度は,遠い将来のこと考えて,またまた,我慢する?我慢して,温存したって,リスクは付き纏うんだろ?だったら,思う存分自分の好きなコトやって,リビジョン迎えればいいじゃん.僕は,この手術受けた時点で,そぉ言う覚悟でいたよ.そして,今でも....迷いはないよ.

術後半年経って,「全く違和感や痛みがない」って言ったら,ウソになる.日替わりメニューであちこち軋む.やっとこの間までは,左「広背筋」のハリが気になってたけど,最近は,左右の中殿筋,大殿筋と左の縫工筋辺りがやたらと硬直感感じて,歩行に違和感感じるコトもあるし,珠~に,股関節臼蓋部分にピリッとした痛みが走ることもある.でもまぁ,先月,ドクターから「お墨付き」もらってるんで,今は,様子見...

明日の夜

続きを読む "北穂高~涸沢岳~奥穂高 / 術後半年" »

2009年10月 5日 (月)

復刻:涸沢的紅葉 2005

地球全体の温暖化のせいか?昨年も,十月の連休の時には,涸沢の紅葉はすでにピークを過ぎてた.そして,今年も,すでに涸沢カールの紅葉は見頃を越してしまったようだな.この週末あたり,まだまだカール下部にそこそこいい色の七竈が残っててくれることを期待しますわ.

紅葉はどこで見ても同じようにいいって言う人もいるんだろうけど,僕的には,やっぱ,涸沢の紅葉を一度目にすると,もぉ他のところは「論外」に等しくってね...来年は,紅葉狙いで予定組むか?

で,まだ,このブログでは,未公開だった2005年の涸沢の紅葉の写真を三枚ほど,上げてみようか...

続きを読む "復刻:涸沢的紅葉 2005" »

2009年10月 4日 (日)

オリオン座降る南アルプス

夕べは中秋の名月.満月だから,「星見」には不利なのは判ってたけど,夜もいい天気そうだし,ウチでモンモンとするのは精神衛生上良くないコトはマチガイナイ.あぁ,涸沢....今日はサイコーに良かったろうになぁ...っと後悔先に立たず.

キモチを入れ替えて,星見ポイントを試行錯誤....

続きを読む "オリオン座降る南アルプス" »

2009年10月 3日 (土)

やっぱ,いいよな.ビストロ・ランビアンス

午後六時過ぎ,名古屋駅に到着.「よぉ!」って声かけたら,「遅っそいわぁ!」って....(^^;; 

火曜日の夜,早々と今週末の山行を諦め,一年ぶりにビストロ・ランビアンス に予約の電話を入れた.一年って長いようで短いね....そぉ,去年は,ココで,相棒に手術することを初めて口にしたんだよな.....あれから一年か?

去年は,栄から歩いて,結局,道ロストしちまって,スッタモンダしたんだったけ?例のタクシーチケット使えばイイジャンっとタクシー乗ったら,「市が違うから,ダメよ!」って....障害者手帳で一割は減免してもらえましたけど...ショボ~ン....

予報では,夜は,ヒデェ雨降りのハズだったけど,ヤボ用を済ませ,タクシーに乗ってる間に,傘はステッキ代わりになって,予約時間より十分ほど早く,迷うことなく,店に着いた.

続きを読む "やっぱ,いいよな.ビストロ・ランビアンス" »

2009年10月 1日 (木)

黎明 - 槍ヶ岳

天の川沸き立つ - 槍ヶ岳 を撮りおえて,アルペングリューエン - 槍ヶ岳を撮るまでの間に,数枚撮ってたのを完全に失念してたんで,遅まきながら,公開...槍ヶ岳二泊三日の山行の写真としては,これで,終了かねぇ...

続きを読む "黎明 - 槍ヶ岳" »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV