« 復刻:涸沢的紅葉 2005 | トップページ | 赤輝槍ヶ岳 - 北穂高岳 »

2009年10月 7日 (水)

北穂高~涸沢岳~奥穂高 / 術後半年

知らない間に,半年が経過した.さすがに,三ヶ月,まぁまぁまともに(ひょっとしたら,前よりも軽快に?)仕事してると,完全に周りからかは,「健常者」扱いにされてる.職場復帰から三ヶ月,まぁまぁ,自己評価としては,”AAB” ってところか?まぁ,やれることはやれるし,やってるけど,「積極的」にやってるかと言われれば,「一歩退いてるか?」って感じだな....上席からの評価としては,「アピールが足りない?」ってか?まぁ,まだまだ,正直なところ,「出来るなら」温存しておきたいってのが,反射神経的に働いてるからだろうな.なかなか,全ての「タガ」をはずすことは容易ではない...でもまぁ,この山のシーズン一段落したら,「ホンキでやっちゃろうか?」って言う「熱いモノ」も,ココロの片隅で疼いている...

職場に帰ったら,「身障者」「健常者」なんて,現実問題としてねぇよ!大大企業の「身障者」枠であらかじめ入社している人は別としても....それが「現実社会」なんだよ.大大企業の「身障者」枠にしたって,そこで雇われている人たちの給料なんて,七割満たせれれば,優良企業だ.経済大国日本の中では,残念ながら,「身障者」は,しょせん,「オニモツ」ってコトなんだよな.僕は,そんな「オニモツ」になりたくないし,「オニモツ」で,生活成り立っていくなら...でも,僕は,そんな,選択肢選びたくねぇな.....だから,術前に筋力の低下を抑えるように努力し,かつ,術後は,狂ったように筋トレし,二十年ぐらい前の体に戻した.

断っておくけど,僕はかなり「稀」なケースだと思う.自分の事を自慢するつもりはないし,自分がやれるんだから,アンタも!なんては思わない.ただ,僕は,おかげさんで,皆よりも骨格,筋力共に術前から,イイモノ持ってた.そして,いいドクターと巡り会え,完全カンペキな手術を受けれた.そしてそして,恐怖心と葛藤しながらもリハビリ&筋トレを行った.その結果が今こうやって,果実として実ってるのだと自己分析している.

「たった」数ヶ月の事でイイワルイを判断するのは尚早すぎるかもしれない.この先の長い人生を考えれば,今は温存し,リビジョンを出来るだけ先に延ばすことを考えるのが,長い将来設計を考える上では,寛容なのかもしれない.しかし,僕は,そんな,「遠い」将来の事よりも,「今」の自分がどれだけ自分を表現できるかに掛けてみたいと,この手術を受けて,真剣に思った.

これまで,好きな事,120%出来なかった.いつも,理想としてきたモノの70%から80%だ.ず~っと我慢してきた.で,今度は,遠い将来のこと考えて,またまた,我慢する?我慢して,温存したって,リスクは付き纏うんだろ?だったら,思う存分自分の好きなコトやって,リビジョン迎えればいいじゃん.僕は,この手術受けた時点で,そぉ言う覚悟でいたよ.そして,今でも....迷いはないよ.

術後半年経って,「全く違和感や痛みがない」って言ったら,ウソになる.日替わりメニューであちこち軋む.やっとこの間までは,左「広背筋」のハリが気になってたけど,最近は,左右の中殿筋,大殿筋と左の縫工筋辺りがやたらと硬直感感じて,歩行に違和感感じるコトもあるし,珠~に,股関節臼蓋部分にピリッとした痛みが走ることもある.でもまぁ,先月,ドクターから「お墨付き」もらってるんで,今は,様子見...

明日の夜

北穂高~涸沢岳~奥穂高の縦走に向かう....過去三回,涸沢のテン場から,見上げるだけだった.「ゆっくりすればいい.」などと公言してたけど,それは,やっぱ,「口実」だな.やっぱ,あのイタダキ見て,「見てるだけじゅうぶんじゃん!」なんて言うのは,やっぱ,「ウソッパチ」でしかねぇわな.

だから,今回は,あえて,この「難」コースを目指す.天気+相棒の同行が条件だし,いざとなったら,ビビッて,引き返すかもしれない.宝剣や槍の穂先とは,ちょっとレベルが違うか?とも思う....まぁ,行った先で判断.エラそうな事,先に能書き垂れんでもええやん!とは思うけど,自分自身に厳しくなるために.

念じてた通り,台風一過の秋空の穂高を満喫できそうです.今年の「山」はこれで「オサメ」になる予定なんで,全ての面で,悔いの残らないように...一般的には,「ヤマは逃げない」んだそうです.でも,僕的には,ヤマは逃げないだろうけど,僕には,「タイムミリットがある『カモしれない』」のです.

« 復刻:涸沢的紅葉 2005 | トップページ | 赤輝槍ヶ岳 - 北穂高岳 »

0. 人工股関節」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/46424420

この記事へのトラックバック一覧です: 北穂高~涸沢岳~奥穂高 / 術後半年:

« 復刻:涸沢的紅葉 2005 | トップページ | 赤輝槍ヶ岳 - 北穂高岳 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV