« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

鏡面焼岳 - 上高地 厳寒テント泊

アルペングリューエンに染まる穂高の峰々も満喫できたしぃ!っと河童橋をお別れを告げて,テントを撤収.ココについてから,減らしたものは,生麺の味噌煮込みうどんとゼンザイ夫々二食分のみか?持参したオニギリ四個は寒さのため食欲出ず,ほとんど持ち帰り.逆に,清流:梓川から汲んだ水約1リットルは不用意に夜中外に放置したために完全に氷結...テント,シュラフ,衣類の繊維モノは幾分湿気を帯びて,結果として重量増加.

午前八時過ぎ,ようやく撤収完了.ザックを持ち上げるとズシッと肩に食い込む.久しぶりの10kgオーバーのザックを昨日は担ぎ上げてきた.ハムストリングと膝裏,広背筋あたりにそれなりのダメージが来た.大腿骨に突っ込んである人工股関節のステムが寒さに反応しているのか大腿骨も思いっきり軋む感じが夕べはあったが,歩き始めてみると,ワリと快適.

一時間ほど歩いたら,人の姿が見え隠れするようになった.少し離れて後ろを歩く相棒に,「お~い!もぉ少しだぞ!」っと声をかけて,湖畔に向かう.

続きを読む "鏡面焼岳 - 上高地 厳寒テント泊" »

目覚める峰々 - 上高地 厳寒テント泊

河童橋から撮れる画角なんて所詮知れてるのだが,やはり,あぁでもない,こぉでもないと微妙に角度を調整しながら撮ってるとあっと言う間に,山靴の中の爪先が痛み出してくる.一時間ほど粘って,再度,テン場に戻って,ゼンザイを温めてすすってたら,隣のテントのおじ様が出てきて,近くの壁にぶら下げてある寒暖計を見て,「マイナス15℃だよ!」って...マイナス15℃か?これまで体験したことのない寒さだわな.まぁ,テントの中に入れておいたペットボトルの水も凍りつくぐらいだったから,テント内も氷点下だったんだろうな....うぅ~っ,思い返すだけでも寒さが...(笑)

ゼンザイ飲み干して,ウィスキーをグビッとして,再びシュラフの中に身体を潜り込ませ,三十分ほどうつらうつらして体温の回復を待つ.再び時計を見ると,六時十五分を回ってた...「じゃ,行こか?」っと.

続きを読む "目覚める峰々 - 上高地 厳寒テント泊" »

未明の河童橋で高笑い - 上高地 厳寒テント泊

月光に照らされた穂高の峰々の写真を撮り終え,来た道を帰り,再びシュラフに潜り込んではみたが,顔を刺す寒さと,先ほどのカンドーに興奮冷めやらず,眼はランラン,心はモンモンとなかなか寝付かれずにいたが,シュラフと毛布で体温が回復してきたら自然と瞼が重くなって,眠たくなってきた...次は三時過ぎぐらいだな?っと思って眠りについたのだが,眼が覚めてみると四時半を回っていた.

慌てて,テントから顔を出してみると,思いっきり暗い.雲が出たのか?っとよく目を凝らしてみると....

続きを読む "未明の河童橋で高笑い - 上高地 厳寒テント泊" »

2009年12月29日 (火)

神々が眠る地 - 上高地 厳寒テント泊

昨日(12/28)の朝,一抹の不安を抱えながら,上高地入りしました.平湯峠辺りはほとんど路面が見えない...大丈夫かぁ?っと自問自答しながらもなんとか安房トンネルをやり抜け,午後一時前,逆巻温泉到着.吹雪の中,駐車場でレイヤードし,午後一時ジャスト歩き始め.釜トンネル前で登山届けを提出し,二枚ほど上着を脱いで,真っ暗闇の釜トンネルをヒタ歩く.午後二時半圧雪された車道を歩いて,大正池ホテルに到着.さすがに,営業しているホテルの軒先でテント張るワケにはイカンなぁ...っとバスセンターを目指す.ひっそりと静まり返った林道を軽く汗かきながら歩いて,午後三時半過ぎ,バスセンター到着.時折,青空が覗くものの,雪も風も容赦なく....

午後五時過ぎ,寒風吹き荒れる中,味噌煮込みうどんを作ってみるが,さすがにマイナス5℃では,ガスバーナーも言う事聞かへん...寒さのせいか,食欲もわかず,携帯カイロを足裏に貼り付け,シュラフに潜り込む...テントもシュラフも厳冬期用ではないから,マットはダブルにした.そして,極厚の一般家庭用毛布を持参し,シュラフを覆ってみた.レイヤードもこれ以上は無理と言うぐらいと言うぐらいにして,その上だったから,朝まで,かなり快適に過ごすことが出来た.

それまで吹き狂ってた風も止み,七時前には熟睡し,再び目を覚ましたのは,午後十時だった.外に出て,穂高の稜線を見ると....

続きを読む "神々が眠る地 - 上高地 厳寒テント泊" »

マイナス15℃! - 上高地 厳寒テント泊

マイナス15℃!

2009年12月27日 (日)

2009年のベストショット

あの日,あの時,あの瞬間の感動をもぉ一度....今年ももぉ少し.もぉ一発「年末スペシャル」残してはいるけど,そろそろ,今年の総括が必要か?

フランク・シナトラのフライ・トゥ・ザ・ムーン.リピートさせながらちょっと趣向を変えて現像しなおしてみた.

続きを読む "2009年のベストショット" »

2009年12月25日 (金)

甲斐駒はカッコイイよね!

獅子岩からの八ヶ岳を狙って山梨入りしたんだけど,甲斐駒の威圧感のある風貌がなんとも言えずカッコ良くって...とにかくびっくりこいたわ.甲斐駒はまだ登ってみたことないんだけど,麓から見てるだけでも惚れ惚れしちゃう...須玉,長坂,高根町....とにかくどこから見ても絵になってて,一片にトリコになっちゃったわ.

で,一番だったのは...

続きを読む "甲斐駒はカッコイイよね!" »

2009年12月24日 (木)

Merry Christmas to you !

今年は,祝日の昨日も仕事.当たり前やけど,今日も仕事で,なんだかあんまり「クリスマス」って感じしなかったけど,メールボックス覗いてみたら,幾つかクリスマスカードが届いてた...あぁ,やっぱ,今日はクリスマス・イブなんやね.

うちは,今日はゴクゴク普通~!の夕ご飯でした.明日も仕事だからね...土曜日が仕事納めなんで,この日に久々にクレマンでも抜いて,遅ればせながらの晩餐にする予定.

クリスマス・カードのお返ししようと思ったけど,思ったようなデザインのがなかったんで,ここでお返しを...

続きを読む "Merry Christmas to you !" »

2009年12月23日 (水)

甲斐駒ケ岳に降るふたご座流星群

Imgss8227六甲山さん,こんばんわ.

この写真の事ですね.いやぁ,ちょっとピンが甘いと言うか,三脚が安物で軽くって長時間の間に振動が与えられてるのか....ちょっと正体不明のお恥ずかしい写真で申し訳ありませんです.

レンズ:DA-FishEye 10-17mm
感度:400
絞り:F3.5
露出時間:182.7秒

> K10D特有の色カブリ(画面右側が赤っぽく、左が緑っぽくなる)が出ていません

はい.なんとか克服しました.
基本的には...と言うか,完全に ノイズリダクションは「OFF」にして撮影してます.感度はその時の状況によって...で,ようやくここ最近,長時間露出が可能になる条件が揃い,今回初めて,三分間を越えました.

感度を上げて,露出時間を短くして,枚数撮って,それをコンポジットする方法もあるとは思いますし,この方法ももう少しバカズを踏んでは見たいところですが...露出が終わった後のカードへの書き込みがあまりにも遅いんで,シャッターチャンス逃しそうな気がして....短気な私には合いません....

で,この写真の現像方法ですが...

続きを読む "甲斐駒ケ岳に降るふたご座流星群" »

2009年12月19日 (土)

レストラン・エリソン

レストラン・エリスン

山梨だもん,やっぱ葡萄だよね.で,葡萄とくれば,ワインジャンね...っと言う事で,一週間ぐらい前からネットでリサーチ.そこで,引っかかったのがこの店....

野辺山で軽く朝飯かき込んで,清里高原道路からの八ヶ岳,南アルプスの山並みに見惚れながらも一路南に走り,中央線に乗り込む.車窓からは,南アルプスの山並みが...う~ん,カッコいいわぁ!っと堪能しながら,勝沼にたどり着く.ナツカシの「ぶどうの丘」で,冬枯れした勝沼の町並みを見下ろしながら,一っ風呂浴びて,髭剃って,ちょっとだけ髪セットして...

店の扉を開けると...

続きを読む "レストラン・エリソン" »

2009年12月17日 (木)

思いを馳せる

今回の目的の場所に行こうとマイ山車に鞭打ったんだけど,路面凍結で一時断念...JAFを待つ間,車の中で,二人でケンカ...JAFに助けられて,なんとか麓まで降りて,「腹減ったなぁ...」っと,須玉のガストに山車を走らせる.

一息ついて,ようやく落ち着いて,明日の撮影スポットを確認し,再び,野辺山に山車を走らせる...

続きを読む "思いを馳せる" »

2009年12月15日 (火)

星降る八ヶ岳

まだ朝も空け切らぬ時間,長坂インターを降りて,清里に向かうと途中から,雪景色に変わった.さすがに八ヶ岳や南アルプスの峰々は冠雪してはいるだろうと踏んでたが,麓もしっかり雪景色とは....ちょっと甞めてたか?

お星さま観察には絶好の日和との予報を信じて現地入りしたのだが....

続きを読む "星降る八ヶ岳" »

2009年12月 4日 (金)

# 私に文句たれても,なんも問題解決にならないのでは?

Imgs7889某掲示板に,この夏書き込んだ記事に関して,(どぉやら)親記事の投稿者からお叱りのメィルが今頃になって飛び込んで来た.まぁまぁ,「悔しく,辛い想いをしている人にそこまで追い討ちかけるか?」と一瞬躊躇ったが,あえて忠告しておいた.

これから,自骨手術受けようとする人は...人工股関節でも...他の手術でも...自分の想いと先生(病院の診かた)との間には必ずギャップが生じるって事,そして,「リスク」が伴い,ある確率で事故が発生すると言う事前提に,手術を決断する必要があると言う事を肝に銘じておいたほうがいいですね.そぉでないと,術後は「悲劇」の他ナニモノでもないですからね.

続きを読む "# 私に文句たれても,なんも問題解決にならないのでは?" »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV