« シャワー | トップページ | エドヒ「寒」サクラ »

2010年3月28日 (日)

脚長差 for みほ

Imgs0352> ところであるちゃんさんは手術をされて脚長差がそろい歩き方はどうですか?

術前は,2センチメートル (股関節が泣いてる...Part.3) のように,一時期は,4cmの脚長差を補正するために,靴底にゴム板あててた時もありました.ズボンを新調する際には,かならず,両脚採寸してもらってました.

私の場合,レントゲン写真(加筆++) の通り,左は「高度変形を伴う末期の変形性股関節症」,で,右も臼蓋形成不全だが,あまりにも左を庇いすぎて,軟骨は磨り減り,大腿骨骨頭変形著しく,THAしか手段なしと診断されました...ホントに手術を意識したと言うか決断したのは,良かったはずの右脚の方が痛み始めたため...もはや,庇いきれないか?って感じで,自分自身悟りました.

っと,術前の状態です...で,今は?


今は,物心ついてから初めて左右両脚の長さが揃いました.これは,同時に手術したからか?う~ん,僕的には,先生の腕と熱意なのかな?っと思ってます.左の臼蓋部は4cm下部にずらし,脚長差を補正しました.おかげで,手術直後の左脚の筋肉の強張りは相当きつかったです.まるで鉄パイプでも突っ込まれているかのような感じで,左太腿の深部に強い硬直感がありました.毎日一時間ほどの担当PTによるリハビリはほとんどがマッサージでした.歩行器による歩行訓練でも,なんとなく,左脚の動きがぎこちなく,それに焦りを感じて,無理な屈伸運動して,右股関節カップ脱転事件に至った始末...しかし,その再手術の頃からかな?少し,左脚の硬直感も薄れ始め,歩行フォームも無理のない感じになりはじめたのは...

退院直前は,完全独歩で,院内をくまなく,朝朝昼昼晩晩って感じで,一万歩/日ぐらい歩いてた思いますよ.退院後は,すぐに,水中ウォーキングと地上ウォーキングでガンガン歩いてました.でもまぁ,この頃は,まだまだ,体全体で歩くって感じで,「普通」な感じじゃなかったな.左脚全体の硬直感もとれ,意識せずに,綺麗に歩けるようになったのは,どぉだろ?やっぱ,術後三ヶ月あたりだったかな?

で,今では,僕が「元」末期変形性股関節症患者で,両脚共に人工股関節を入れてるなんて,誰も気付かないだろうな?って自負してます.

写真は,藤原岳天狗岩でのツゥーショット....上り標準コースタイムは二時間半か?僕も,休憩&撮影時間コミコミで三時間弱で上ったから,まぁまぁかなりいい線いってんじゃないかな?昔なら,ヘロヘロになって,アチコチで,つまずいて,よろめきながら下山したもんだけど,下りも快調快適に,まるで天使が舞い降りるが如く,スキップしながら軽やかに...

ってのが,現状です....参考になりましたか?どこかの記事でも書きましたが,名医と呼ばれる石部先生と同じ技量を持つ先生って,全国アチコチにいると思いますよ.それから,技術だけではない部分もあります.鳥取からだと北海道や岐阜は遠すぎますよね.大阪や九州でもいい先生みえると思います.痛みは我慢しても,執刀医選びは我慢しないで下さいね.ピピッとくるいい先生に巡り会われること,心よりお祈り申し上げます.

« シャワー | トップページ | エドヒ「寒」サクラ »

0. 人工股関節」カテゴリの記事

7. その他山域」カテゴリの記事

A. 思うこと」カテゴリの記事

コメント

ふーんそうなんですか!
山登りなんて股関節脱臼の人は、してはいけない事かと思っていたので、とても同じ病気の人だとは思えなくてビックリです。

とにかく歩き方と左足に重心をかけれなくて(痛くて)今は右足に頑張ってもらってますが、私の右足ももう悲鳴をあげていると思います。
医者選び(出会い)のコツってあるんでしょうか。
やはり整形外科医に診てもらい、その先生からの紹介になるんでしょうね。
お互い同年代、これからの人生を楽しんで、今までの元を取り戻すほど色んな経験をしたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/47934222

この記事へのトラックバック一覧です: 脚長差 for みほ:

« シャワー | トップページ | エドヒ「寒」サクラ »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV