« 月星鏡剱 - 剱岳山行 | トップページ | 前劔を賭け上がる - 劔岳山行 »

2011年7月20日 (水)

カニのタテバイ - 剱岳山行

カッシーさん,yさん,色々あったけど,御二方とも北アルプス復帰おめでとうございます.御二方とも,人工股関節積んでんですから,あんまり,無理したらあきまへんで.(笑) なぁんて,ワシには,そんな事言う資格ないわな.(爆)

でもまぁ,人工股関節置換して,再置換の事を第一義に考えて,せっかく手に入れた「痛みのない生活」をエンジョイしないなんて,それは,人間としてどぉなの?っと僕は常々考えてきた.そして,今,再び,椎間板ヘルニアと言うハンディを背負ってしまったけど,だからと言って,これを,術後の二年間の生活の在り方のセイとは思っていない.

この二年間,十分楽しんだ.そして,またまた,試練の日々が続く,しかしそれは,もぉ何年も前から続く,痛みとの共存の世界であって,前回も耐えに耐えて,そして,克服した.今度もと....そぉ,ただそれだけよ.

痛みや,病気に対する考え方は,千差満別.でも,僕は,もぉ火がついちまったもん.3千m級の風の心地よさ覚えちまったもん.もぉ真夏に鈴鹿や伊吹なんて歩けねぇよ.まだまだ,行ってみたいとこ,山ほどあるもん.だから,「近い」将来には,腰椎も外科手術受けて,またまた,更にパワーアップしてでも,アルプス行きたいと思う....

ってな話は,別として....

剱を上るにゃ,剱沢からか馬場島-早月小屋経由か?っとなるが,体力的にも,技術的にもやはり,剱沢からってのが順当な選択だろう.しかしながら,こちらには,名物の難所,「カニのタテバイ」「カニのヨコバイ」が待ち受けてる...色々調べてみると,かなり難易度が高そうだ.

果たして,ワシ(=人工股関節)の開脚度で,対応できるのか?一抹不安を感じながらも,たどり着いた.

Imgp8088a結果としては,そんなに,困難ではなかったです.

「タテバイ」は楽々,「ヨコバイ」は,一箇所だけ,「何処に足置いたらいいの?」って場所有りましたけど,んまぁ,そんなに,ネットとかで書き連ねられているような恐怖心は感じられませんでしたね.健常者とか身障者とか,初心者とか熟練者とか...そぉ言うモンじゃないんじゃないなって...要は集中力と判断力じゃ?っと....僕的には,それよりも,下山時の前剱から,一服剱へのガレの方がヘドが出そうで嫌だった....昔々,赤岳から分三郎道下りた時のような...

最初は行かない!って言ってた相棒ですら,意外とサラっと通り抜けちゃいましたからね.....あいつ,意外とやるわ.(^^;;

写真は,「タテバイ」の鎖群を抜けたところで,「遅れてきた相棒を写しました.」の図.見ての通り,頼るものは,数十センチの足場と断崖絶壁に打ち込まれた市中に繋がる鉄鎖....鎖場取付きに,人が見えますが,かなり小さいことから,その高度感が想像できるかと思います.

人生も同じじゃ?人と同じ視点で動いてたり,悪天突いて動こうとすれば,結果として,無理が生ずる.自分の力量冷静に見て,身の丈にあった行動すりゃ、事故は起きないってことですわ.

« 月星鏡剱 - 剱岳山行 | トップページ | 前劔を賭け上がる - 劔岳山行 »

0. 人工股関節」カテゴリの記事

1. 北アルプス北部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/52261343

この記事へのトラックバック一覧です: カニのタテバイ - 剱岳山行:

« 月星鏡剱 - 剱岳山行 | トップページ | 前劔を賭け上がる - 劔岳山行 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV