« 長「念」の夢 - 双六岳ピストン | トップページ | 東方展望 - 双六岳ピストン »

2011年9月26日 (月)

憧憬裏銀座 - 双六岳ピストン

連休初日,午前二時の駐車場の時点では,まだまだ台風の余波が残ってる感じで,山々は厚い山霧に覆われ,ほんの少し,東の空が抜けてて,そこから,星が瞬いているような状況...歩き始めて,少しは明るくなるかと思いきや,延々雲は切れず...ようやく,秩父沢直下辺りで,多少改善し,青空が見えたり,大槍小槍が見えたりして,少し期待したのだが,その後は,悪化の一方...そして,体的にも,気温が低くって,腕の筋肉が冷えから,激しく硬直しているのが分かる...

正午,鏡平山荘に到着し,ザックを小屋に放り込んで,とりあえず,まず,メシ食おう!宴会しよう!と思ったが,寒さとガスで一面何にも見えん状況では,テンション下げ下げ↓当然,ビールもなしで,焼酎をお湯割にして飲まなきゃやっとれん様な状況....

まぁ,そんな状況でも,宴会はグダグダ何時ものように執り行われたワケではあるが,さすがに,本日の割り当ても終わって,小屋に戻って,静かなうちに,一眠り....

<< 中略 >>

そんな状況では,鏡平の写真は期待できないってこってすわ....まぁ,撮ることは撮ったんだけどね...だけど,条件悪すぎ&予習足りなすぎで,敢無く敗退....

ってなワケで,またまた,二日目の写真に振ります.

Imgp9172_stitch3a双六岳に着いたら,やっぱ,北方稜線....北アルプス深部....黒部源流の展望を!と思い描いていたが,ピーカン&ちょっと斜陽の陽で赤みをはらんだ山々が美しい....うっとりと見惚れながらも,まだ未踏の地に想いを馳せてみる.

次の目標決まったな.ロックオン!

山座同定してみると,まず,手前左の丘陵が三俣蓮華,そして,右に稜線続きで鷲羽岳,で,その右が野口五郎岳,鷲羽岳から左方向に稜線続きの山が水晶岳.そしてそして,その左奥には,右から立山三山と剱岳が鎮座しているちゅうワケ.

えぇなぁ...えぇなぁ....歩いてみたいなぁ....何時か!


« 長「念」の夢 - 双六岳ピストン | トップページ | 東方展望 - 双六岳ピストン »

2. 北アルプス南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/52838950

この記事へのトラックバック一覧です: 憧憬裏銀座 - 双六岳ピストン:

« 長「念」の夢 - 双六岳ピストン | トップページ | 東方展望 - 双六岳ピストン »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV