« 深夜の大正池撤収.... | トップページ | 惜別 for リンダおばさん - 行者小屋BC »

2012年6月17日 (日)

梅雨の合間を縫って - 焼岳

梅雨の束の間の晴れ間が今日は拝めそうだと,金曜日から準備して,雨が上がる時間に合わせて,午前五時出発.高速途上で,事故による通行止めに出くわしたが,まぁ,なんとか,切り抜けて,予定時間通り,平湯トンネルを抜けると,空は雲で真っ白だったが,笠ヶ岳がどか~んとお出迎え.これは,いけるかも?っと,逸る心を抑えつつ,安房峠を目指す....

安房峠の茶屋廃屋のところからは,これまた,真っ白の空の中に,奥穂~前穂~明神が....一枚ぐらい写真撮っておけば良かったか?っと,今となっては食い残る瞬間ではあったが,真っ白の空の穂高は絵にならねぇわな.っと,一瞥し,ヘアピンカーブをガンガン下って,駐車場到着.

さっそく,準備して,午前八時,登山口出発....

Imgp93253焼岳北峰から,南峰と火口湖.いいねぇ!まさに,夏山シーズン到来!って感じか?南峰にアタック中の某高校山岳部のパーティーが,蟻んこのように,写ってるし,火口湖の端っこには,まだまだ残雪が.

ホントは,槍穂と上高地や笠~三俣蓮華方面の写真を青空加えて,撮りたかったけど,飛騨側から上ってくる雲が強烈で,なんも見えん...カップラーメン&おにぎり&珈琲で,約一時間粘ってみたけど,寒さに耐えかねて,下山...やっぱ,夏は,アルプスやな.夏でも,涼しい&寒い....コレ,タマリマセン!(笑)

んまぁ,今日の目的は,写真と言うよりも,歩きの方がメインで,テント泊仕様の七分目で,六時間ほど,苦痛なく歩けるか?と言うのが,主題であったんで,まぁ,こちらは,何とかクリア.標準コースタイムも,下りこそ,相棒ペースに併せたから,三時間を超えたが,上りは殆どクリアし,計六時間余り,ホボテント泊仕様で,懸案の左ひざのシビレと麻痺を感じることなく歩けた出来たっちゅう点は,次回以降の山行計画に大きく作用する...

次回は,どこぞに,二人してテント泊仕様....遅ればせながら,なんとか,滑り込みセーフで,当初の夏~秋の縦走計画,実行できそうかな?海の日までは,まだ,一ヶ月ある.上出来じゃ.




登山口に戻ってきたら,穂高全てを覆いつくしていた雲が,稜線だけになってた.おっ?ひょっとして,今晩,大正池いいかも?っと,急遽,JAで食料調達し,ひらゆの森で,一っ風呂浴びて,再び,安房峠茶屋廃屋の前に戻って見ると,雲は奥穂山頂のみになってた!メシ食いながら,午後七時出発,午後十時撤収リミットと話してたのだが,徐々に,薄雲が濃くなってきて,穂高もなんだかボンヤリ....

なんだか,急に,まぁ,いいか?梅雨だから,しゃぁねぇか?まぁ,今日の目的は達成したしぃ!っと,さくっと下山....で,現在に至る.


« 深夜の大正池撤収.... | トップページ | 惜別 for リンダおばさん - 行者小屋BC »

2. 北アルプス南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/54990103

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間を縫って - 焼岳:

« 深夜の大正池撤収.... | トップページ | 惜別 for リンダおばさん - 行者小屋BC »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV