« 梅雨の合間を縫って - 焼岳 | トップページ | 八ヶ岳謳歌 - 行者小屋BC »

2012年6月24日 (日)

惜別 for リンダおばさん - 行者小屋BC

長いことお勤め,お疲れ様でした.私も,短い間でしたが,ほんの少し,お付き合い出来たこと,心から,感謝します.本当に,ありがとうございました.

今から思えば,先日の会話の中には,ソンナ「裏」があったのですね.そんなこと露とも知らず,能天気なコトを野放図にしゃべってた自分のバカさに呆れかえってます....って,ワシ,もともと,アホやけんね.(笑)

もっと,一緒に,仕事したかったなぁ....もっと,一緒に,怒りたかったなぁ....もっと,一緒に,バカ笑いしたかったなぁ....っとは,思いますが,それも,「一期一会」の一端か?

微塵のお力にもなれなかった罪滅ぼしとして....

Imgp94214標高2,722mからの赤岳の朝焼けを捧げます.

午前一時半過ぎに,行者小屋(2,350m)を出て,地蔵の頭(2,722m)を目指して,真っ暗闇夜の中,一時間半掛けて,ひたすら登りました.で,さらに,そこで,寒風吹き荒れる中,一時間半ほど,夜が明けるのを待って....でも,完全な朝焼けの時には,山頂に雲が掛かってて....

人生もソンナもんかね?なかなか,自分の思い通りにはいかねぇ.でもまぁ,それで不貞腐れててもしょうがねぇ.かと言って,流されるマンマってのもなぁ....っと生涯悩みっぱなし....でもまぁ,最近,僕的には,もぉちょっと,流されてみようかな?っとも考えてます.良いようになるか?どぉかは,判んないけど,まずは,日銭稼がなくっちゃならねぇからね.(^^;;

でもでも,正直,リンダおばさんの決断には,敬意を表すると共に,「薔薇色」の将来が広がりますこと,この写真に込めて,熱くお祈り申し上げます.






近ちゃん,送別会何時やるの?海の日連休前後避けてくれれば,こちらは,調整可能でやんす.幹事,ヨロピク!


« 梅雨の合間を縫って - 焼岳 | トップページ | 八ヶ岳謳歌 - 行者小屋BC »

5. 八ヶ岳」カテゴリの記事

A. 思うこと」カテゴリの記事

コメント

あるちゃんには、いろいろ愚痴も聞いてもらいました。
でなかったら、耐えられなかったかも。
ほんとにありがとう。
思えば、あのころががわたしの転機だったかもね。

14年あの会社に勤めたけど、長かったような短かったような。
一足お先においとましますが、一緒に仕事できて、ほんと楽しかったよ。
世の中にはいろいろな人がいて、面白いもんだなと、そんなことも教えてもらいました。

敬意なんて片腹痛いです。
でも赤岳の写真いただきますね。ありがとう。
うちのパソコンの背景にします。

元気でやってよ。
からだとのおつきあいをうまくやってね。
ふたりで幸せに暮らすんだよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/55043041

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別 for リンダおばさん - 行者小屋BC:

« 梅雨の合間を縫って - 焼岳 | トップページ | 八ヶ岳謳歌 - 行者小屋BC »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV