« 霊気放散 - 立山二泊三日 | トップページ | 夕照槍岳 - 春燕山荘 »

2013年5月14日 (火)

後髪立山 - 立山二泊三日

GWの立山テント泊.....五月とは言え,標高二千m強.んまぁ,当然,深夜~朝にかけての想定気温は,△10度前後.厳寒期の千五百mと同等ぐらいの寒さか?っと,事前のウェッブ情報蓄えて,仕様的には,ホボ,厳寒の上高地,高ボッチ,車山の仕様で,臨んだんだが....

意外と,寒くなかったな.っと,拍子抜け......フリースもダンパンも,結局,一度も,袖裾通さず終いで,枕代わり....カイロも貼らず終い....お守り代わりの解熱鎮痛剤も今回は未投入....他所様の仕様と比べると,ホンマ,情けなくなるような仕様なんだけどね.んまぁ,結局,高級山道具が全てじゃねぇよ.ってこと.(笑)

< ヨダン >

最近のキャンパーの記事を読むとね.....過剰装備と言うか,「華美」装備と言うか,「無意味」装備の記事に,ホンマ,辟易する事がある.んまぁ,お気楽ファミキャンとオートキャンプの連中とは,住む世界が違うから,とやかく言わねぇけど,そんな,ファミキャン(オートキャンプ含む)な連中が,勘違いして,平地のノリで,高山域でテント張ったら,そらぁ,悲劇だぜ.一つ間違えば,遭難or孤独死だ.近い将来的に,ニュースになりそうな感じするね.

うんうん,残念ながら,雷鳥沢にも居たよ.装備はピカピカだけど,動きが危なっかしいのん.....んまぁ,死のうが生きようが,俺の知った事じゃないけど,ヤマナメンナヨ!っとだけ,言っとくわ.

< / ヨダン >





二夜目夜明け目前の四時過ぎ,さすがに,マット下からシンシン寒さが伝わってきたので,目が覚めた.....おぉっ,夕べ,エアマットの空気入れ直すの忘れたからじゃっと敗因特定.次回には,ちゃんと,修正しましょう.....フライをこじ開けて,空を見上げてみると,朝色に.....珈琲でも淹れるか?っと,寝固まった体を解して,水汲みしに行って,テント前で,バーナー着火.(珍しく)カフェオーレ,カップヌードル,ニュウメン,大福を連続攻撃して,胃袋満たし,〆は,熱いモカとヘフティのプラリネ.っと,最後の最後まで,「大人」「純山」仕様の山食.....「餓鬼」同伴のファミキャンとは,一味違うぜぇ~っ!って.(爆)

んじゃ,陽も差して来て,フライ表面の霜も,解け乾いたようだし,撤収するか?っと,重い腰上げて,ようやく....

Imgp54482後髪立山.

雷鳥沢から,行きは尻セードで,ズズズ~っと下りきった斜面を,上り返す....相棒共々息絶え絶え,ゼェゼェ云わせながら,休み休み雷鳥荘までの急斜面は,ホンマ,まだ,体の慣れていないこの季節には,体に堪える....んで,上りきった記念で,ザックから,三脚下ろして,タイマー設置!で,ハイ,チーズ!



へへへ,なかなか,いいじゃないかい?秋の涸沢以来のグッドなショットだと思うぞ!撮り終えて,二人で,LCD除いた瞬間,二人して,そぉ思った.....ホンマ.やっぱ,青空下の雪山は,絵になる~っ!....モデルの問題は,サテオキ....(爆)



その後,雪の大谷なんぞ,観光客気分で歩いた後,まだまだ余裕の下りバスに乗り込んで,下界に....んで,富山で,寿司なんぞ,っと思ったら,「餓鬼」の日で,何処も超満タン.諦めて,富山のアピタで,蛍烏賊,サス昆布締め,フクラギなんぞ買い占めて,R41&せせらぎを郡上まで....午後七時過ぎ,ようやく,帰名.疲れたけど,怪我,事故もなく,十分な成果と満足感得られた三日間だった....っと,ビール開けて,お疲れさん.


« 霊気放散 - 立山二泊三日 | トップページ | 夕照槍岳 - 春燕山荘 »

1. 北アルプス北部」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^

先日はコメントありがとうございました^^

あるちゃんには拍子抜けの寒さだったんですね。
雪の降る地方に住んでいるので寒さに強いはずの我が家でしたが、さすが高地の冷え込みには参りました><

雷鳥沢からの登りは私もぜいぜい、はぁはぁ。
冬の間、軽い荷物で楽したせいだな~と思いながら
登り切ったときはやれやれって感じでした。

最終日にはホントによい天気で青×白の景色が素敵でしたね^^♪

ぴょんたんさん:

こんばんわ.偏屈爺の部屋へようこそ.(笑)

> あるちゃんには拍子抜けの寒さだったんですね。

そぉね.もぉチョット冷え込むのかと想定してたけど,
△10℃下回ってなかった感じでしょ?
二月に車山でビバークした時は,△20℃近かったからね.
あれ経験したら,んまぁ,ある意味,恐いモン無しか?

シュラフは,ダウンハガー#3なの?
若いねぇ.ウチみたいな爺婆では,そのグレードでは,とても,寝れません.
死んじゃいます.

ってか,そのグレードでは,この季節の立山には,足踏み込みませんって.

先日はご訪問&コメント頂きありがとうございます。

URL残されてたので訪問してみたら…
ウチの事を侮辱されてるかのような記事にとても不快に感じました。

どう思おうがソチラ様のご勝手ですが、自分は自分なりにステップアップしながら今回の雪山に辿り着いたつもりです。

初めての経験で全て完璧にこなして来られたんですか?

このような記事を書くのなら、わざわざURLを残してまでコチラのブログへの訪問、コメントしないで下さい。

当方のコメントがお気に召さなければ削除して下さい。
宜しくお願いします。

立山で見かけた,複数のキャンパーのお話ですよ.

なんか,勘違いされてるような気がします.っよっと.
まぁ,勘違いも,「ソチラ様の勝手」でしょうが?

平地と違って,想定が甘かったりすると,死に至りますよ.ってハナシです.

んまぁ,他人の事とやかく言う必要ないわな.ワシも雪目は初めての経験だったしぃ.
口は災いの元か?反省~っ!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/57384043

この記事へのトラックバック一覧です: 後髪立山 - 立山二泊三日:

« 霊気放散 - 立山二泊三日 | トップページ | 夕照槍岳 - 春燕山荘 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV