« 衛兵覚醒 - 奥穂三泊四日 | トップページ | 夕照穂高 - 奥穂三泊四日 »

2013年8月16日 (金)

暗中一光 - 奥穂三泊四日

はぁ~っ.「短い」盆休み,とうとう終わっちまったなぁ....当初は,日曜日までの八連休の予定で,四日間の山行一発こなして,ウチの実家の墓参り済ました後,もぉ一発!っを予定していたのだが.....

ジツは....前回の小池新道敗退時,小池新道の行帰の道中....上りの石段ダンダンな箇所で,右脚に全荷重掛けて,ヨイショッ!っと上ろうとすると....キュゥ~ッ!って....うんんん?????? 最初はナンなんか判らなかったんだけど,何度か繰り返されるうちに,右の股関節が異音発しているコトを悟り,鏡平までは辿り着いたモノの,ハテ,このまま,突き進んで,取り返しのつかない事態になったら,ドォするんだ?っと,一時考え,ソレが下山を決意させた理由の一つでもあった.....

度重なるテン泊山行による酷使によって,ボールとカップに磨耗が生じ,ボール・カップが変形破損して....う~ん,さすがに,もぉ山には行けねぇかぁ?年末には,ボール・カップの再置換手術か?っと,久しぶりに,「超」ネガティブになり,自分自身を呪う...が,反面,下山後,二三日様子見ていたが,確かに,中腰状態で,右脚に全荷重掛けたりすると,異音は発するが,取り立てて,痛いワケではない.....ナンテコトないんじゃ?っと,何時も通りポジティブ(=能天気)な自分....しかし,素人が思いあぐねてていても,しゃぁないなぁ!っと,執刀医に連絡し,さっそく,診察予約を差込んで貰いながら,奥穂ピストンする自分....なんかヘンだにゃ?(笑)

んで.....

Imgp6070暗中一光.

なんとか,三千mの寒風に堪え凌ぐが,筋肉関節は,寒さに硬直し始める.....で,迎えた御来光.....久しぶりに,壮観,荘厳,圧巻.....どんな言葉も,無意味化する....言葉では言い尽くせない瞬間である....ようやく生き返れる!生き返ったぁ~っ!!




んで,本日,ウチの実家を朝六時に出発し,八時半受付,久しぶりに,CTなんぞまで撮って,待つこと一時間,十時前....レントゲンとCT画像を,執刀医と二人で喰い入るように見入る....で,所見....まったく問題ない!ボール,カップに磨耗も変形も破損もナイ!っとウレシイ太鼓判!! んじゃ,音は?っと....ボールとカップの間には,ミクロン単位で,体液と空気があるが,相当の荷重が掛かって,押し出されて,抜ける際に発した音とのオハナシ....おぉ~っ,なるほど!っと「素人」は,単純に,ガッテンガッテン.

ついでに,左の股関節のCTも確認してもらったが,コチラも,「当然」ながら,ナニも問題ない!逆に,「ナニも制限しなくってイイゾ!」っと「大」太鼓判押してもらう羽目に....っと,二週間近く,モンモンと一人悩んでた件,一件落着.まさに,「暗中一光」.


しかしながら,今回の一件は,いい機会になった.相棒の脚力低下もあるし,今までの様なガツガツ,テント背負って,テント泊オンリー山行のスタイルからはソロソロ転換....財政的にもソロソロ落ち着いて来たし....しなきゃならんだろうナァ....っと,帰り道の車の中で,相棒と二人....

かと言って,そんな,オートキャンプで,ストーブ焚いて,発電機持ち込んで,電気煌々,平地の家電ガンガン,暖房ドコドコなんちゅうテント泊の醍醐味微塵もねぇ「似非」キャンプなんて,ワシの趣味じゃねぇから,そっちにブレるコトは,ゼッテェアリエネェけどね.(爆)

« 衛兵覚醒 - 奥穂三泊四日 | トップページ | 夕照穂高 - 奥穂三泊四日 »

0. 人工股関節」カテゴリの記事

2. 北アルプス南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/58003166

この記事へのトラックバック一覧です: 暗中一光 - 奥穂三泊四日:

« 衛兵覚醒 - 奥穂三泊四日 | トップページ | 夕照穂高 - 奥穂三泊四日 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV