« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

感無量 -  奥穂高岳

今週末も雨で,テントの出番はナシって感じだな.親父から譲り受けたジムニーシエラも,ようやく,名義変更終わって,名実共にマイカーになって,ETC割引も有効になったんだが,雨の中,遠出しても,全てにおいて無駄だなっと,今週末も,近場でユルユル....

体調か?体調は一進一退だな.キチンと腰冷やさないように養生してれば,問題ないんだけど,暑かったり寝苦しかったりして,無頓着にしてて,夜中に冷えたりすると,完全に破綻.朝出掛けは,完全に,身障者の姿...だけど,体が温まってくると,徐々に快方....ってのの繰り返し.んまぁ,人工股関節っちゅうよりは,脊中管狭窄症の神経痛だろうな.

先週は,まだ,奥穂三泊四日の写真の整理があったから,ケッコウ過ごせたけど,さすがに,もぉ,今週末は,そのネタも尽きたんで,どぉ過ごそうか....最近,INF治療も終わって約一ヶ月で,ホンマ毒気抜けて,治療中は食べれなかった,天麩羅,豚肉なんぞも,美味しく頂ける様になってきて,アレも喰いに行きたい!コレも....って.

今,テレビじゃ,リブロースのステーキやってる....おぉぉぉ~っ!明日は,久しぶりに,350gのリブロースステーキ食べに行くじゃ!

っと,奥穂三泊四日の報告,どこまで書いた?

続きを読む "感無量 -  奥穂高岳" »

2013年8月24日 (土)

奥穂二景 - 奥穂三泊四日

奥穂三泊四日のイイトコ取りの続き....あれから,十日も経ってるちゅうのに,まぁだ,余韻に浸ってる.(笑)


同室の登山者のイビキしか聞こえない深夜一時過ぎ,目が覚めて,窓の外を見てみると,「当然」星晴れ....これから小一時間,クサリとハシゴ越して,薄明の四時近くまで,約二時間,昨夜に引き続いて,岩陰に身を潜めるのか?っと,ホンの一瞬躊躇したけど,ナンのために,ココまで上ってきたのか?っと,自分を奮い立たせて,あらかじめ整えておいたザックを手に,布団を抜け出す...

山荘前に出て,靴紐締め直して,イザっ!っと,イキナリのクサリ&ハシゴをこなす...ツヅラ折れの登山道になると,とたんに風が....うへぇっ!歩いてても寒いやんか!っと,独り,暗闇の中,ヘッドライトで足許照らしながら,上る....

振り返って目を凝らして見ると,涸沢岳を登っているヘッドライトが見える....んまぁ,イイ位置に来たんじゃないか?っと辺りを見回すと,西側から吹き付ける風を避けながら,涸沢岳~北穂高岳~槍ヶ岳を望める格好のロケ地発見!

んで,岩陰に身を潜め,残しておいた焼酎をナメナメし,カイロを手でモミモミしながら,ペルセウス座流星群を約二時間,撮影&鑑賞....

続きを読む "奥穂二景 - 奥穂三泊四日" »

2013年8月22日 (木)

涸沢岳二景- 奥穂三泊四日

昨夜に引き続いて,奥穂三泊四日のイイトコ取り....

前穂高岳で,常念岳右肩から上がってきた御来光拝んで,ソッコー紀美子平に戻り,まだ,大半が日陰の吊尾根を越えて,奥穂高岳登頂....御社に駆け上がって,記念撮影した後,穂高岳山荘へ....素泊り受付後,カレーライスとミソラーメン,缶ビールを発注し,持参のキューちゃん,コンビーフ缶&焼酎で,独り,慰労会....さすがに,歩き始めから,十数時間が経過し,寝場所確保すると,精神も肉体も崩壊....なんだかクラクラしてきて,正午を過ぎたばっかりだってのに,一枚に二名の敷布団を占有し,早々と高いびき.....

目が覚めたら,午後五時を回ってた.明日の行程考えると,明日の朝,涸沢岳に上るのはムリだし,天の川が立ち上がってくるまで,涸沢岳山頂で,待つのもムリだ!っと,夕景&残照のみをピンポイントで.....

続きを読む "涸沢岳二景- 奥穂三泊四日" »

2013年8月21日 (水)

前穂二景 - 奥穂三泊四日

奥,前穂から下山して,ようやく一週間が経過した.一週間も過ぎると,もぉ,三泊四日のカンドーもオモイイレも,そろそろ薄れかけて来て,次ドコ行く?が,爆発的に増殖中....なんだけど,さすがに,今週末は,無理っぽいな....Orz.


次の山行の算段も大事なんだけど,その前に,今回の写真の整理,まだまだ終わっていなかったな.




前日,業務もお盆前でスーパーマックス!おかげで,「貴重」な一時間を,会社に奉仕....この時点で,この夜の出発は諦め,一眠りして,出発する事に....午前八時近くか?かなり出遅れたけど,んまぁ,今日は,岳沢までと,踏んでたから,んまぁ,十分だなっと,アカンダナに駐車し,シャトルバスに乗り込む.....正午前後に岳沢には到着し,曇り空をイイコトに,テントで昼寝繰り返して,体力蓄積....



んで....

続きを読む "前穂二景 - 奥穂三泊四日" »

2013年8月18日 (日)

星踊北亜 - 奥穂三泊四日

穂高に入っていた四日間,完全完璧な天気だった....朝晩は,んまぁ,それなりに,雲絡んでる景色もあったけど,夏山特有の夕立も雷も,関係ナシ!こんな,夏山久しぶりじゃないか?っと,当然,気分もジョージョー! で,当然,ペルセウス座流星群にも期待.....

だから,わざわざ,岳沢を夜の夜中の十時半なんて,常軌逸した無茶な時間に出発したのよん.....それも,撮影中は,岩陰に身を潜めつつ,3千mの寒風に震え凍えながら....

んで,翌朝,今度は,午前一時過ぎ,穂高岳山荘をコソッと抜け出して....

続きを読む "星踊北亜 - 奥穂三泊四日" »

夏色穂高 - 奥穂三泊四日

前穂高岳からガガガァ~っと,紀美子平まで,30分ほどかけて,下りてくると,ようやく,奥穂高岳側から,二組の登山客.岳沢側からの登山客の姿は,まだ,雷鳥広場辺りに数人群がってる程度....行動食と水を補給して,先を急ぐ.


何度か,ザック背負ったままだったり,ザックも下ろしてだったりの休憩挟んで,上高地側のトラバース道を歩く.涸沢側に出ると,朝陽が当たって,暑いぐらいだが,上高地側は,陽が陰ってて,寒暖の差が激しい....が,なんとか,前穂高岳山頂で,凍え固まっていた足腰の筋肉の硬直感も解消され....

ようやく,最低コルも長い長い鎖も,んまぁ,それなりに,やりこなして,さぁて,いよいよ,南稜の頭の上り....確かにきついし,右股関節はキュウキュウ音立ててるが,槍行った時や鏡平行った時の様な辛さはない....っと,休み休み上ると....


ようやく,奥穂高岳の山頂が間近に....山頂からコチラに向かって下りてくる人が,「御疲れさん!」って....

続きを読む "夏色穂高 - 奥穂三泊四日" »

朝輝奥穂 - 奥穂三泊四日

上高地~岳沢~前穂までの道程を,重太郎新道と呼ぶ.上高地からの道ではあるが,小池新道「並」に静かな歩きが出来る,イイ道....だと,「僕」的には,思う.....

上高地~岳沢小屋間は,標高差:約600mで,小屋直前の石階段,胸突八丁越える辺りが少々急登で喘ぐか?って感じか?んで,ココ:岳沢小屋~前穂間は,標高差:約900mで,ツヅラオレ,ガレ,スラブ状の岩,長鉄階段,鎖と,天候と体調次第じゃ,ケッコウ難儀余儀なくされる「らしい」.....

相棒がこのコース嫌がるのは,まぁまぁ,そう言うコトなんだが,僕的には,そぉタイシテ悪い道じゃねぇえんじゃねぇ?っと,二度上り下り経験して....んまぁ,モトモト,脚力ないから,標準時間の1.5倍見積もってるからって,ココロの余裕があるってのもけどね.




繰返しの話になるけど....

夜十時半,目が覚めた.予定時間だ!....テントの外は,真っ暗闇.虫の鳴き声と草木が静かに風なびく音のみ....シュラフの中で,一瞬怯んだが,自身を奮い起こして,シュラフを抜け出し,行動食と水1ℓ&焼酎500mℓ....アトは金の力じゃ!....,カメラ三脚機材一式,停滞着一式をサブザックに押し込んで,他の幕営者起こさないように,静かに,岳沢のテン場を出発する....午前二時前,二三度,ヘッデンでは,視野狭くって,ルート外して,戻ったりして,ロスタイムあったはずなのに,んまぁ,イイ時間に,紀美子平到着.

真っ暗闇夜の中,一服つけて,前穂山頂へ.....

続きを読む "朝輝奥穂 - 奥穂三泊四日" »

2013年8月16日 (金)

夕照穂高 - 奥穂三泊四日

涸沢岳には,もぉすでに,過去三四度朝夕で上ってて,ほとんど,同じ位置で,同じような構図で,撮っているのだが,どぉも,「極」な写真撮れていない....ってココロのキズ....と言うかヒッカカリが残ってた.

当初は,午前中に穂高岳山荘到着し,ガァ~っと喰って,ガァ~っと呑んで,まだダレも居ない蚕棚でゴゴゴォ~っと爆睡し,日没直前から,涸沢岳上って,アーベンロートな奥穂撮って,そのまま,お星様キラキラ瞬くの奥穂を....っと思ってたのだが,さすがに,明朝,奥穂上り返した後,吊尾根経由し,岳沢に下ると言う行程考えると,ソレでなくとも,少ない体力温存しなくっちゃな.っと....自己保身.

ギリギリまで,蚕棚で,空の様子眺めて,待つ待つ待つ待つ....

続きを読む "夕照穂高 - 奥穂三泊四日" »

暗中一光 - 奥穂三泊四日

はぁ~っ.「短い」盆休み,とうとう終わっちまったなぁ....当初は,日曜日までの八連休の予定で,四日間の山行一発こなして,ウチの実家の墓参り済ました後,もぉ一発!っを予定していたのだが.....

ジツは....前回の小池新道敗退時,小池新道の行帰の道中....上りの石段ダンダンな箇所で,右脚に全荷重掛けて,ヨイショッ!っと上ろうとすると....キュゥ~ッ!って....うんんん?????? 最初はナンなんか判らなかったんだけど,何度か繰り返されるうちに,右の股関節が異音発しているコトを悟り,鏡平までは辿り着いたモノの,ハテ,このまま,突き進んで,取り返しのつかない事態になったら,ドォするんだ?っと,一時考え,ソレが下山を決意させた理由の一つでもあった.....

度重なるテン泊山行による酷使によって,ボールとカップに磨耗が生じ,ボール・カップが変形破損して....う~ん,さすがに,もぉ山には行けねぇかぁ?年末には,ボール・カップの再置換手術か?っと,久しぶりに,「超」ネガティブになり,自分自身を呪う...が,反面,下山後,二三日様子見ていたが,確かに,中腰状態で,右脚に全荷重掛けたりすると,異音は発するが,取り立てて,痛いワケではない.....ナンテコトないんじゃ?っと,何時も通りポジティブ(=能天気)な自分....しかし,素人が思いあぐねてていても,しゃぁないなぁ!っと,執刀医に連絡し,さっそく,診察予約を差込んで貰いながら,奥穂ピストンする自分....なんかヘンだにゃ?(笑)

んで.....

続きを読む "暗中一光 - 奥穂三泊四日" »

2013年8月14日 (水)

衛兵覚醒 - 奥穂三泊四日

山入って,二番目の朝(?)は,今年で九十周年の穂高岳山荘で,迎えた.布団一式に,見知らぬ親父と会話一つせぬまま,一夜を明かし.....深夜一時,寝静まった「白馬岳」と名付けられた部屋を,予定通り,抜き足差し足で,コッソリ抜け出して,真っ暗闇のテラスで,靴紐を締めなおして,クライムオン!

御存知の通り,山荘出ると,すぐに,ハシゴとクサリが御出迎えするが,暗くても,明るくても,さほど,問題はない.サラッとこなして,キュゥキュゥ軋み音立てる右股関節を労わって....こっちの方が大事!....なるべく,左を主軸にして歩く....目的地辺り(?)に到着し,寒風凌げる岩陰に場所に身を寄せつつ,三脚を構えて,流星鑑賞.....それにしても,ホンマ,このまま,低体温症で,死んでしまうんじゃ?っと思いながら,朝を迎え....

撮れたか?ドォなのかも確認せんと,日の出直前の奥穂を目指すが,おぉぉぉ~っ,一歩も二歩も早く,御来光来ちまった.....

続きを読む "衛兵覚醒 - 奥穂三泊四日" »

薄明槍穂 - 奥穂三泊四日

土曜日,盆休み前の最終日だっちゅうのに,小一時間ほど残業余儀なくされて,この夜の出発は,あえなく断念し,翌午前五時前自宅出発,八時過ぎには上高地出発したのか?岳沢でテント設営して,ようやく,相棒に電話入れたのが,午後一時過ぎ....さぁて,どぉするかな?っと....ビール飲みながら思案.....直前,相棒がリタイア宣言.....しゃぁねぇ,一人で行くか?っと....岳沢のテン場に着くまでは,奥穂でテント張る気マンマンだったけど,岳沢への道中,このザック担いで,奥穂まで行けるのか?....っと,自分的には,不本意ではあるが,寄る年波には勝てない....小屋素泊まりだな.っと.


岳沢のテラスで,独り宴会して,まぁいいか?っと,テン場に戻って,雲隠れした吊尾根稜線を眺めながら,一眠り.....

続きを読む "薄明槍穂 - 奥穂三泊四日" »

2013年8月 7日 (水)

銀河山荘 - 小池新道敗退

ふぅ~っ.四日ぶりに出社して,んまぁ,また下世話な世界に戻ったか?って感じ.例年通り,お盆前の駆込み需要で,一時的には,生産アップアップ.フル稼働状態.明日は谷間らしいが,金土はマタマタ忙しいらしい....暑いのも,筋肉痛も忘れて,久しぶりに,んまぁ,それなりに,一応,仕事「させて」もらって,心地よい疲労感....よく寝れそうだわ....我侭に,休みもらってるんだもん,感謝しなくっちゃな.(笑)

さぁて,残三日間ガムバッテ「奉公」して,そのご褒美は,その後の八連休.....構想的には,雲ノ平BCのワリモ,水晶,鷲羽,三俣蓮華,黒部五郎辺り周遊を狙ってたのだが,鏡平で体力不足痛感し,断念.....で,もぉ少し軽めに,岳沢BCの前穂~奥穂~涸沢岳ピークハント&涸沢岳でペルセウス座流星群観察....ぐらいか?っと.その後,両家の実家へと言う予定だったが,諸事情により,今回,福島行きはキャンセル.ウチの実家も,仏壇と墓参りぐらいで,済まそうか?っと....で,浮いた四日で,もぉ二泊三日....中途半端やけど,行くなら,やっぱ,アソコだろ?っと....まだまだ,直前まで,分かりません....すべては,天気次第です.(笑)






話は,先週末に戻る....


日曜日午前零時,再び目が覚めて,山荘前に出てみると,パーフェクトな星空が続いてる....おっ?このまま,朝迎えれるか?っと,チョット期待して,もぉ一度,布団の中に....午前二時半,目が覚めて,相棒には,「もぉ少し,明るくなったら,来い!」っと残して,鏡池に....

続きを読む "銀河山荘 - 小池新道敗退" »

2013年8月 5日 (月)

鏡面銀河 - 小池新道敗退

午後八時半,転寝から目が覚めて見ると,相棒いない.トイレにでも行ってるのか?っと,センベイブドンから抜け出して,一人山荘前に出てみると,暗闇の中から,相棒が....槍出てるよ!っと,そんなことは見りゃぁ分かるわ!っと,慌てて,機材担いで,山荘の山スリッパ履いて,相棒共々ダッシュ!

暗闇の中,先客一名.で,その隣で,微妙に槍の位置違うなぁ....っとピント合わせしていると,知らない間に先客居なくなって....その位置にズレてみると,これがビンゴ!っと,その後,感度を幾つか変えながら....露光中,空を見上げると,満天の星.う~ん,久しぶりの天の川!それも,南北間に渡って途切れることなく....ようやく,鏡面槍岳に至り.....

鏡池北側にホンの少し移動して....

続きを読む "鏡面銀河 - 小池新道敗退" »

2013年8月 4日 (日)

鏡面槍岳 - 小池新道敗退

土曜日出発前麓情報的には,なんとか,土日は上天気,月曜日後半から少々渋って,火曜日には,雨の中下山か?っと踏んだのだが,思いっきりヨミ外れた....

小池新道,秩父沢ぐらいまでは,なんとか,青空の中,槍の穂先も見えて,気分ジョージョーだったのだが,次第に雲が覆い,二千m上は,濃いガスに覆われ始め,サイゴの休憩ポイントであるシシウドヶ原近辺では,ガスでナンも見えん&雪田効果で超寒~っ!っと,ホウホウノテイで,山荘へ....

当然の如く,鏡平山荘もガス&曇りでナンも見えん&超寒~っ!しかし,そんな状況でも,外のベンチで,キムチ豚炒め&缶ビールで軽く宴会し,午後四時過ぎには,久しぶりの山のセンベイブトンで,軽く夢の中....で,その後も,何度か,転寝&焼酎&山荘テラスへの偵察を繰り返すがダメ!

午後八時半,またまたダメモトで偵察にテラスに出てみると.....

続きを読む "鏡面槍岳 - 小池新道敗退" »

2013年8月 1日 (木)

夏山第二弾!

連日,早出残業が続いているが,朝令暮改の如く朝昼晩と,コロコロ生産計画が変更されては,肝要なあるちゃんも,いい加減堪忍袋の緒切れて,コッチも予定合わせられないぞ!っと,無理やり,来週月火で有給入れて四連休!夏山第二弾だ!

ようやく,本格的に梅雨明けしそうで,天気も上々のはず.....お星様も相当に期待出来そう!今度は,相棒連れの山行なんで,標準コースタイム五時間前後/日を1.5倍ペースで.....雷鳥沢ベース,岳沢ベースの山行も候補のうちだったが,今回はボツ....鏡平から,延々,槍穂を横目で睨みながら,未踏の鷲羽岳を狙う.

微妙に,左股関節周りの筋肉の肉離れっぽいのが,まだ治りきってないようで,中腰姿勢が続いたりすると,見事に,動かせないが,歩行ソノモノには,障害なさそうなんで決行.....


よ~し,頑張って,一発行ってみようかぁ~っ!(^^v


< ヨダン >

インターフェロン&レベトール48週治療....終わりました.夕べはサイゴの副作用ナイトでした.で,良くなったかって?

GPT(ALT):51(12/07/03) -> 61(12/08/09) -> 27(13/07/24)
GOT(AST):32(12/07/03) -> 72(12/08/09) -> 36(13/07/24)
γ-GTP:51 (12/07/03) -> 177(12/08/09) -> 107(13/07/24)
HCV RNA:7.0 (12/06/14) -> 6.0(12/09/06 -> 5.6(13/07/24)

っと,完全に不発に終わりました....また暫く,経過観察しながら,もう少し効果的な,新たな薬&治療方法を期待....

< / ヨダン >

続きを読む "夏山第二弾!" »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV