« 雪光涸沢 - 涸沢漫遊 | トップページ | 満月前三 - 前三ツ頭野営 »

2013年10月26日 (土)

徳沢秋景 - 涸沢漫遊

三日目の夜が終わったんだっけな?

んで,四日目の朝,三時過ぎに一度目が覚めて,テントから顔出してみたら,星晴れてて,ちょっくら,屏風寄りのヒュッテ見えるところまで行ってみようか?とも考えてたんだけど,紅葉がコレではネェ....っと,再び,テントのジッパー下ろして,眠りこけてしまった....

起きてみると,すでに,五時回ってて,慌てて,ヒュッテ裏辺りに移動して,カメラ構えてみたが,朝焼けもココロも消化不良....で,テン場に帰って,鯖缶温めて,残ってたコンビニお握りで雑炊にして,朝ごはん.....後,珈琲とドーナツで,日が差すを待ちながら,ユルユル撤収準備し,九時前か?ようやく下山....

本谷橋,横尾とコースタイムで下りたのだが,横尾-徳沢間で,左脚に軽い痺れ....う~ん,我慢して,休みながら行けば,小梨平まで日没までには,十分たどり着けたはずだったが,まぁいいかっ?っと,徳沢で最後の夜を....

まだ,日は高かったが,テント張って,ケイチャン,ソーセージと,がっつり肉食し,ロング缶をぐび~っ!っとやってると....

Imag01002徳沢秋景.

西陽に春楡の紅葉が燃える....うぅぅぅぅ....しまった.一眼で撮っておけば良かったわ.人が居たし,春楡の木の真下にテント張る無粋な輩居たから,証拠写真程度とスマホ撮りになっちまったけど,なかなかいい雰囲気だったんじゃないの?スマホだから,西陽の飛び方が強烈になっちまったけど,一眼で撮ってたら,かなり救済出来てたのになぁっと....

その後,徳沢ロッジの風呂で四日間の汗垢落として,さっぱりして,残りわずかな焼酎を舐めて,シュラフと同化....五日目の朝,東の空は,雲が掛かっていて,カメラの出番はナシ.ナケナシのガソリンバーナーで,珈琲淹れて,フィナンシエなんぞ食べて,八時ちょっと前,サイゴの幕営地をあとにする.



Imag0104九時半過ぎ,ようやく河童橋に戻ってきて,バスセンターにザック下ろして,空身で,帝国ホテルのラウンジへ....観光客で混雑はしていたが,まぁ,一応連休明けの平日で,並ぶこともなく,席案内され,相棒は,待望の「80周年記念:特製ケーキ5種盛り合わせセット (1日20食限定)」を.僕は,何時もの定番:スイスタルトを....

外は,本降りの雨模様で,景色はなかったのだったが,マントルピース脇の年季の入った椅子は居心地よく,「珈琲のお代わりはいかがですか?」っと言われるままに,カップ差し出して,三杯も御馳走になって,深まりつつある秋の上高地を満喫.....

その後,雨は少し収まりつつあるようだったんで,潮時か?っと,チェックアウトし,なんとか雨に当たられることもなく,混雑もなく,一路自宅へ.....

っと,後半二日間を足早に.....以上,ずいぶん遅くなっちまったけど,「涸沢漫遊」完結しました....もぉ一発ぐらい,晩秋-初冬の山でテント張りたいなぁって思ってるけど,こぉ天気悪くっちゃねぇ....来週末に期待!

« 雪光涸沢 - 涸沢漫遊 | トップページ | 満月前三 - 前三ツ頭野営 »

2. 北アルプス南部」カテゴリの記事

9. 旨かった」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ヘル男(ヘルニア男)と申します。
突然のコメント失礼します。
私も2年前に脊椎狭窄症の手術をし、順調だったのですが今夏、転落事故から股関節脱臼骨折から骨頭壊死になり、12月に人工股関節の手術を受ける事になりました。
私も何より登山が好きで、人工関節になると登山が出来ないと落ち込んでいたのですが、このブログを拝見致しましてガンガン登られているご様子。
非常に勇気付けられました。
手術がまだなので不安もありますが、また今後も覗かせて頂きます。

ヘル男さん:

来月手術ですか?
じゃ,もぉ,あとは,執刀医に託すだけですね.

ブログ拝見しました.
股関節周りの筋肉とかは問題ないでしょ?
アトは,コンポーネントがどぉなのか?って?
まだ若いから,頑丈なコンポーネント入れてくれるとは思うけど....

でも,やっぱ,先生の御墨付きは,ココロの支えですよ.
先生にも,その旨,言っておいてくださいね.

幸運,お祈りします.


ガンガンってコトはないですよ.
カンカン程度です.(笑)

ご返事ありがとうございます。コンポーネントまでは調べてないですねf^_^;

というか正直な所を申しますと、診察の流れで執刀医までスルスルと決まり、本当にこの先生に任して良いのかと、ちょっと思っています。
病院自体は、人工股関節の手術実績は非常に多いのですが…
手術日を早く決めないといけない、早く出社したいなどの理由から、若干安易に決めてしまいました。
でも、もう決めた事なので全面的に信頼するしかありません。
一つだけ、お伺いしたいのですが、人工股関節にして太股は90度以上曲がるのですかね?
今日、診察で聞くのを忘れていましたf^_^;

初対面でイロイロ聞いて申し訳ありません

ヘル男さん:

> 人工股関節にして太股は90度以上曲がるのですかね?

本人の骨格,筋肉,コンポーネント次第ですが,90度以上の屈曲は,可能です.ですが,脱臼のリスクも,当然,高くなりますから,医師は,薦めないと思います.

まぁ,実生活においても,90度以上屈曲させる場面は,皆無ですし,山でも,一般登山道でしたら,そんなに,屈曲しなくちゃならない場面も,まずないでしょう.

術後,時間をかけて,股関節周りの筋力アップを図るのが宜しいかと....

ちなみに,術後70日目のROMとMMTは,↓コンナ感じでした.
http://arubobo.air-nifty.com/kissasitu_hanamuso/files/rommmt2.pdf

これは分かりやすいですね。70日目で、ここまで回復するんですね。
術後は早く筋肉をつけて、山登りを再開したいと思います

ヘル男さん:

> 術後は早く筋肉をつけて

焦って,無茶に屈伸なんぞしたらイカンよ.
まずは,コンポーネントと体との親和が優先.

労わりつつ,動かしていれば,自然と,股関節周りの筋肉もついて,稼動域も広がっていきます.焦らず,慌てず....

頑張ってください.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117698/58453910

この記事へのトラックバック一覧です: 徳沢秋景 - 涸沢漫遊:

« 雪光涸沢 - 涸沢漫遊 | トップページ | 満月前三 - 前三ツ頭野営 »

フォト

【ぎゃらりぃ】はなのきもち

  • Imgp50653

    ここは,厳選に厳選した「これぞ,あるちゃん的写真!」ちゅうのだけ,公開するギャラリィ.
    「はなのきもち」とタイトルしてるけど,最近は,オハナ写真ないわぁ....Orz.

GPV